FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

本当は言うほどお宝はないのではないか

【萬物相】韓国銀行の金庫

先輩記者が新米だった時代に韓国銀行を取材した際、韓銀本店の金庫を管理する職員と夕食を共にした。職員は鎖でできたベルトに重たい鉄製の鍵をぶら下げて現れた。先輩記者が「それは何か」と尋ねると、職員は「本店の金庫の鍵なんだが、なくしはしないかと思って持ち歩いている」と答えた。金庫は担当職員らが持つ鍵が全てそろわないと開かない仕組みだという。大昔の話なので、韓銀に「最近はどうやっているのか」と照会すると、「セキュリティーに関わる問題だ」として回答は得られなかった。

 今でも韓銀本店に金塊があると信じている人がいる。「韓銀前の噴水の下に金塊が埋まっている」という説も存在する。しかし、事実とは異なる。韓銀は6・25戦争(朝鮮戦争)の際に金庫にあった金塊260キログラムを釜山に輸送しようとして、北朝鮮軍に奪われた。その後は大邱支店に金を保管していたが、12年前からは英中央銀行に保管を委託した。従って、韓銀の金庫には現金しかないが、金庫がどういう風になっているのか知りたいことには変わりはない。

 映画で犯罪の再現シーンでは、市中銀行の職員を詐称する詐欺団が偽の小切手を見せ、韓銀の金庫まで入り、現金を受け取る。映画に登場する金庫は二重、三重の鉄製の門に電子セキュリティー設備を備えており、出入り口には警備員がいる。それでも偽小切手1枚でそれが突破された。その映画は実際起きた事件がモデルだ。1996年に詐欺グループ2人が韓銀の亀尾支店(慶尚北道)に偽小切手を提示し、9億ウォンを受け取り逃走した。犯人はついに捕まらなかった。隠したい過去が映画に登場するのを阻もうと、韓銀は映画製作会社に「銀行名だけはカットしてほしい」と求めたが無駄だった。

 韓銀の金庫には部外者がアクセスできない。亀尾事件以降、小切手の現金換金にも応じていない。銀行は韓銀の電算ネットワークに資金の出し入れ計画を事前に通知し、現金を受け取る。韓銀本店の金庫は地下深くにあり、韓銀発券局の職員数名が守っている。銀行が必要時に引き出す現金、市中に新規供給する現金を含め、金庫には10兆ウォンを超える巨額が納められている。もっと詳しいことを知りたくて、韓銀担当者に金庫の話を切り出した。担当者は厳しい表情で、「位置、規模、警備状況など何も話せない」と答えた。

 韓銀本店は来年6月、太平路のサムスン本館に移転する。築後60年が超える別館を改築し、30年がたつ本館の補修も行うためだ。金庫内の現金も江南支店に移さなければならず、幹部らを悩ませている。本店金庫の資金を全て移転するのは6・25戦争以来だからだ。10兆ウォンを超える資金の輸送は建国以来最大規模となる。トラック数百台を動員しても足りない。映画でも見たことがないような壮大な現金輸送劇がどのように展開されるのか気になる。

キム・テグン論説委員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


>映画でも見たことがないような壮大な現金輸送劇がどのように展開されるのか気になる。
かように沢山のゴールドが動く話と言えば「黄金の七人」か「ルパン三世」かと言う話になってしまいますが、その中の1つである「黄金の七人」では、ジョルジアの裏切りも織り込み済みにしていたはずの教授も、最後の段階において、お宝を積んでいたトラックのサイドブレーキをかけておかなかったと言う、しょうもない失敗をしでかしてしまった物だから、傾斜の力で、トラックが暴走してしまって、多数の人間が謂集する中央広場で積んでいたお宝をぶちまけてしまって、それを見た多数の人間がこぞって、手に持てるだけ少しずつお宝を持って行ってしまったと言う落ちになってしまいました。
韓国では、すでに関係者の間でひそかに少しずつお宝を持って行ってしまっていて、そうした現実を隠ぺいするために、
>韓銀前の噴水の下に金塊が埋まっている
と言う伝説がでっち上げられているのではないでしょうか。
とまあ無責任に、勝手な推測をしてみました。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< ハイヒールは辛いよ | ホーム | よしんば高給取りになっても何かの奴隷である事から逃れられない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP