プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

その中国船に「便乗」して韓国船もやっていないか

違法操業の中国漁船、韓国沖で廃油を投棄か

仁川市甕津郡延坪島の北側の海岸で油のにおいがするという苦情が相次いでいる。韓国の漁業関係者は、北方限界線(NLL)付近の海域で違法操業をしている中国漁船が廃油を海に捨てているのではないかと疑っている。

 同島の漁業関係者組合によると、ここ数年、夏と冬に同島の北側海岸で採取したカキやワカメなどから油のにおいがするという。年に2-3回はこうしたことがあるというのだ。これまで組合側が甕津郡に原因究明を要請してきたが、調査はまだ行われていない。

 同組合のパク・テウォン組合長(56)は「私自身が島の北側で、海に浮かぶ金色の油の帯を見たことがある。カキ養殖をする島民から『ときどき海水から油のにおいがする』という話も聞く。違法操業をしている中国漁船や北朝鮮漁船がエンジンオイルなどの廃油を捨てているのではと推定している。迅速な措置が必要だ」と述べた。

 延坪島の漁船は普通、300時間の航行でエンジンオイルを交換する。廃油はすべて取っておき、水産業共同組合の廃棄物場に返納する。そうしなければ新しいエンジンオイルが受け取れないため、韓国漁船が油を捨てた可能性は低い。しかし、違法操業をしている中国漁船やNLLを越えてきた北朝鮮漁船が廃油をどのように処理しているかは分からないのが実情だ。

 甕津郡関係者は「郡の調査では油の汚染が問題になったことはまだない。漁業関係者の見解を再確認し、西海(黄海)水産研究所と共に原因を調査する」と語った。

仁川=崔在鎔(チェ・ジェヨン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


ここでは、あらかじめ廃油を提出しないと、新しい油の供給が受けられないとなっており、それが本当ならば、廃油の投棄を阻止すると言う点ではいい制度だと思うのですが、韓国だけに決してあてにならないのですよねぇ。あらかじめそうした制度がある事を記載している事で、自分らは悪くないと言う風に持って行く事が重要であって、要するに責任転嫁の可能性大有りと言う事ですな。まあ、中国も環境保護と言う点では落第点の国ですから、下手人が韓国である可能性とは別として大ありですな。
ともあれ、日本に対して廃棄物の不法投棄をするなと言う事は付けくわえておく必要があります。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 聖地は地方に限ると言う事だ | ホーム | 至難の業のキャラクター商法② >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP