プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

利益認識の乖離255

「利益認識の乖離」第255回目です。
このシリーズを立ち上げて3年半が経過した次第ですが、かように著しく長く続いているのも、利益と言う定義を相当抽象化しているからであります。狭義における利益をテーマとしていたらこれほど長く続ける事などできなかった事でしょう。利益の定義は人それぞれだと言う事です。よしんば大金が得られるような事態に出くわしても、よその条件が自分にとって好ましくなかったならば、それを利益と見なさないケースがあるかと思えば、逆に大金を投じても、自分にとって好ましい条件に至るのであれば、それはれっきとした利益であると言うのが、このシリーズの本質だと言う事です。とまあ、改めて指摘する訳です。
さて、最近キャリコネニュースにおいて
上司「社会人ならローンで高級腕時計を買え!」 ネット民は「そんなこという会社はブラック」と反発
不動産業界で働いているとありがちなことベスト5 「飲み会ではパンツ一丁で歌う」「自腹でゴルフ」
と言う2つの記事に出くわしました。いずれの記事でも、最後の方で、もっとお金を稼ぎたいと言うマインドに行き、それで仕事をがんばるようになると言う締めくくりになってました。
それらに関して、自分は、そこまで自身に負荷をかけてまで、と言う否定的な解釈をした物です。これなんかもれっきとした利益認識の乖離と言う奴であります。それらの記事に関してエントリーした分に関しては、余りに自身に負荷をかけ過ぎるのも考え物だと言う風に否定的に取り上げた物ですが、ここではそうした負荷に関しては脇に置いといて、とにかく稼げれば良いのか、あるいはそれはあくまで二の次と考えるのかと言う事が問われる所であります。
とにかく贅沢な暮しをしたいのであれば、稼ぐ事自体に関して苦痛だと思う発想は捨ててかからなくてはならない訳でして、引用記事において「お金を使う楽しみ」と言う記述がありましたが、そうした物にとっぷりとつかった者にとっては、そこに至るまでの「苦役」に関して甘受していると言う事のようです。
それに対して自分の場合は、そのような発想とは対極にいる側でして、そうした事は苦役だと言う意識がぬぐえません。「お金を使う楽しみ」と言うのも大して感じない人間なのです。よしんば金持ちになりたいとしたら、それは、そうした苦役から逃れたいという一念からの物であって、その一念にかなうのであれば、普段の暮らしを質素にする事にこそ苦痛を感じないのです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 他人にばかり高望みをしすぎていないか | ホーム | 韓国の食い物は公害だな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP