プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

減給とのバーターでも容易に休めるはずがない

「有給休暇制度の廃止」が労働者の心の負担を和らげる? キャリアパークがブラックな「珍説」を開陳

有休取得率が世界一低いといわれる日本。横並び意識が強く、自分の意思で同僚が休暇を取得することを「迷惑」と感じるメンタリティが根本的な原因とされるが、そのような文化や慣習をすぐに変えることは難しい。

そんな中、ポート株式会社が運営するキャリアパークが「会社に有給休暇廃止を望む労働者が増えてきている」という驚きの記事を掲載している。現状の有休制度は心身にストレスを与えているので、廃止によって「労働者の心の負担を和らげる」というのだ。


別段、学校における無断欠席の類いとは違うんじゃないでしょうか。学校での欠席はもっぱらその生徒自身の利害に限定できますが、会社の場合は、よしんば欠勤した分、給与が減っても良いと言う前提で物を考えても、その分他人がその仕事を肩代わりしなくてはならない構図がなくならない以上、減給とのバーターででもしれっと休めると言う事が成立するとは思えません。よしんばそれが可能になっても、その時には1日の休みに対して1割の減給と言う風に、べらぼうな懲罰としてしか成り立たないと思うのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 狂気が取り柄の姦酷塵 | ホーム | 迷惑にならないように黙っていれば >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP