FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カンニングをするなら中国から出て来るな

「カンニングをさせろ!」と学生が暴動、カンニング大国・中国の不思議―香港紙

2016年6月14日、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは中国のカンニング問題について取り上げた。

カンニング大国・中国、その現状は驚くばかりだ。米国の大学に提出される中国人学生の推薦状は90%がニセモノ。申請書の70%は学生本人が書いたものではない。また、成績表の50%は偽造されているという。中国国内でもカンニングは多く、米国の大学入学に必要なSAT(大学進学適性試験)は2013年から8度にわたり中国で問題が流出している。大学進学後もカンニングは続く。米国の大学には中国人学生御用達のカンニング組織があり、レポートの代筆や期末試験の替え玉受験が行われていることが明らかとなっている。

問題は中国人たちがカンニングを受けいれていることだろう。湖北省で大学入試の監督をしたという教師によると、学生や保護者に職員室を取り囲まれ、「私たちに公平を!カンニングをさせろ!」と要求された事件まであったという。カンニングによっていい学校に入ることで人生を変えられる、カンニングを支援する業者がいる、この二つの条件がそろうことで中国には広くカンニングが蔓延している。(翻訳・編集/増田聡太郎)


カンニングが中国の文化として定着しているのであれば、それを容認する国しか中国人を受け入れてはいけないと言う事ですな。なぜかしらん、引用記事においては「公平」と言う言葉がありました。カンニングをやるのに公平とはねぇ。ちゃんちゃらおかしいのですよ。まあ、中国の中において行うのであれば、万人カンニングを行っているだろうから、そう言う環境では公平となるのでしょうが、よその国ではそれは認めかねるのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< ニダの妄想舞上がる | ホーム | 絶倫ロボに見る男女の性差③ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP