プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

利益認識の乖離259

「利益認識の乖離」第259回目です。
銭形のとっつぁんは基本的に仕事熱心で上司に忠実なのですが、それはルパン三世逮捕すべしと言う指令がフリーハンドであてがわれている範囲の事であって、ルパン三世逮捕の役目からはじかれたり、よしんばルパン三世の逮捕の役目からはじかれなくても、他人の指示の中でこまごま動く中でルパン三世逮捕に突き進むと言う事をひどく嫌がる傾向が強いのです。何しろ銭形のとっつぁんにとってのルパン三世の逮捕は、自分個人にあてがわれた獲物であって、そこへ突き進む過程はさながら芸術のような物なのです。
この点では、ある意味「こち亀」の両さんにも当てはまる事ではないでしょうか。まあ、両さんは決して仕事熱心でもないし、上司に忠実とは言えない、もっぱら自己中、私利私欲で動く人間でしかないのですが、それだけに必然的に日々の行動も自分勝手でして、そこには両さんなりの独りよがりな芸術観と言う物があるのです。
両さんもまた、他人の指示にこまごま動く事をひどく嫌がって、他人が厳しく監視していない環境の元では、すぐに自己流の手段で事に臨むと言う事が頻りであります。
そがよしんばあらかじめ報酬をあてがっての上での行動でも、他人が厳しく監視していない環境になるとすぐに自己流になってしまうのが両さんの倣いであります。このシリーズでも前に紹介した事のある、麗子が飼っている犬の世話に関しても、あらかじめ麗子がこまごま指示をして、そのために、報酬と別個に犬の食費と諸所の備品の支給が行われたのにもかかわらず、麗子が出かけてしまうと、たちまち、勝手にフリーハンド意識で事に臨むのでした。
犬にあてがわれた食費も、あたかも当然の権利のごとく完全に着服してしまったくせに、犬に対しては完全の服従と、自分に対する恩義を強いては、麗子が全く望んでいなかった事を勝手気ままに犬に対して強いるのでした。そして、犬に対して、そんな事では、捨てられた時にたちまちくたばってしまうぞとばかりにとことん鍛えると言う有様でした。
果たして、麗子が旅行から帰って来るまでに、犬は両さんの思惑通りに著しくたくましくなって、その事で両さんは独りよがりに得意顔でしたが、そんな事は始めから麗子は望んでいなかった事でしたから、憤慨してしまいました。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト

<< 結局韓国全体がこうなんだろう | ホーム | 才能の上納と言う発想が韓国にはあるのか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP