プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

こんなの認めたら、ただで治療までさせられる

バングラ人親子の強制退去確定=病気治療認めず-最高裁

不法滞在のバングラデシュ国籍の親子3人が、日本での病気治療を理由に強制退去処分の取り消しを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は5日付の決定で親子側の上告を退けた。取り消しを認めない二審判決が確定した。
 原告の父親(46)は日本で腸の難病を発症し、長男(7)も別の病気で手術を受けた。
 一審は、バングラデシュでは薬の値段が高く、医療サービスや衛生状態も水準が高くないため、適切な治療が困難になると指摘。母親(34)も看護の必要があるとして、3人の退去処分を取り消した。しかし、二審は「バングラデシュでも必要な治療が受けられる」として、親子側逆転敗訴を言い渡した。 (2016/07/06-17:24)


こんな記述があるようでは、治療費だに公儀任せで自己負担すらしないと言う可能性が高い訳でして、それだけでも到底認めがたい物があります。しかも、これらの家族が不法滞在となると、要するに自分らのそうしたいんちきを押し通すための詐病でないかと言う疑念も高いのですよねぇ。まあ、子供の場合に関しては事によったら詐病ですらないのにもかかわらず、不法滞在を押し通さんとする親のエゴによって利用されて、治療自体が引き延ばされる事だってあるでしょう。
まずはとっとと帰還した上で出直すんだなと言う話です。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



スポンサーサイト

<< 国際結婚の最大の問題点⑬ | ホーム | テロがなくても別段いい奴ってわけじゃない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP