プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

純然たる国内事では結構無関心になってしまう事が多いからな

読者の意見:行商人と勘違いされるようになった尹奉吉

韓国政府は1974年、抗日運動家・尹奉吉(ユン・ボンギル)義士の生家と、尹義士が農民運動を行った忠清南道礼山郡の島中島4万坪(約13万平方メートル)を史跡第229号に指定した。ところがその後、文化財庁の無関心と礼山郡のずさんな管理で完全な荒れ地となってしまっている。

 まず現地には尹義士とは何の関係もない昔の行商人について紹介する遺物展示館がオープンした。本来この建物は尹義士の生涯について紹介する愛国教育場「忠義館」として使用されるはずだったが、その後用途が変更された影響で、尹義士は単なる行商人、あるいは行商人のリーダーと勘違いされるようになった。また尹義士の語録が刻まれた塔には、塔建立のスポンサーとなった人物の名前も刻まれているが、その結果、塔がそのスポンサーの語録を刻んだ塔のようになってしまった。しかも刻まれた語録には誤字なども非常に多い。文化財委員会は一体どのような審議を行いこの塔の建立を許可したのか。

 周辺には別の人物の功績をたたえる碑も設置されているが、礼山郡はこのような現状を完全に放置している。さらに宝物第568号に指定されている尹義士の手書きの手紙が、何の保護もされないまま蛍光灯の真下で24年も展示された影響で、今では文字が消えかかってしまっている。また尹義士が非識字者根絶運動の一環として行った夜学で使用された黒板も紛失するなど、自治体は管理を全く行っていない。

ユン・ジュさん(梅軒・尹奉吉義士記念事業会副会長)
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

本来ならば、韓国では反日が愛国になっているはずでして、このような日帝支配に抗った人物はもっと礼賛されてしかるべきなのでしょうが、建前ではそのようにあつかわれても、その実態はお寒い限りだと言う事なのですな。
所詮は、8月15日をめどに恩赦をやろうと言う事が頻繁にある国です。反日も、せいぜいの所が所詮は自身の犯罪を正当化するためにやっているだけの事でして、実際、金九などはそのような有様だった訳でして、単なる日本人殺害の犯罪者でしかないのですが、被害者が日本人と言うだけで英雄視されているようでして、彼ら的には自由奔放に犯罪ができる事の方が大事なのではないでしょうか。
韓国では往々にして、外に対する見栄っ張りな行為を好む傾向がありますが、純然たる国内事では結局このありさまなのですよ。尹ももっと外国で注目を浴びれば、まあそんな事はあり得ないのですが、もしそうであったならば、彼らも案外もっと躍起にそうした記念館の充実を目指す事でしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



スポンサーサイト

<< 至難の業のキャラクター商法⑤ | ホーム | 我が国はますます関知せず >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP