プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おれの大事な大麻を燃やす親父はけしからん?

親父に大麻を燃やされた息子がブチ切れて通報するも言い分がアホすぎて警察が困惑

誰でも親とケンカしたことはあるだろうが、家族だからと遠慮がないため、時として、売り言葉や買い言葉が飛び交った挙句に、大喧嘩に発展してしまうこともある。

まさに、そんな状態に陥った父親と息子が、警察のお世話になる事態が発生。なんでも、父ちゃんが息子の大事な大麻を燃やしてしまい、激怒した息子が警察に通報したというのである! そして、息子のトンチンカンな言い分に、警察は随分と困惑してしまったようなのだ。
・「親父が大麻を燃やしちまった!」と息子が警察に通報

豪北部にある準州ノーザン・テリトリーの地元警察署が、ある若者から通報を受けた。父親とケンカをしたという青年は、父親に焚き火で大麻を燃やされてしまったと言うのだ。ここでハッキリさせておくが、青年は親とのケンカではなく、‟父親が大麻を燃やしたこと” が罪になると思って通報したのである。

事実を確認するために現場に赴いた警官が、親子に事情聴取を行ったところ、数カ月前に同居を始めた父と息子はケンカが絶えず、明らかに親子関係に問題があったという。
・不法所持より大麻を燃やす方が罪が重い!?

大麻を燃やされたことに憤慨している息子に、警官が、大麻の所持は違法であることを知っているのか確認したところ、トンチンカンな反応が返って来たのだ!

なんでも、息子は「勝手に大麻を燃やす方が、不法所持よりも罪が重い」と思っていた様子で、警察はその点を彼に正す必要があったとのこと。
・ケンカの後に家を出た息子

結局のところ、証拠となる大麻は灰と煙になってしまったため、息子は起訴されることもなく、単なる親子喧嘩でコトは片付いたようである。

その後、「父ちゃんとは一緒に暮らせない」と悟ったのか、息子は家を出て他の親戚の家に引っ越したそうだ。

ひどいケンカをしても、家族だからこそ、いずれは仲直りできるものである。この父親と息子も、近いうちに和解できることを願いたい。


>勝手に大麻を燃やす方が、不法所持よりも罪が重い
ある意味では、これが正しいのでしょう。不法に保有して、てめえ1人で吸って勝手に馬鹿になるだけで済むのに対して、燃やしてしまうと、そうした大麻の毒が周囲に撒きちらかされるのです。まあ、本人的には、自分の大事な所有物を焼却されたと言う事しか頭にないと言う事なのでしょう。親父の方もある意味では唖叛堕羅なのでしょう。そう言ううざい息子は、大麻保有を口実に札にちくって、厄介払いできるじゃないですか。燃やしてしまった事で、息子の罪を隠ぺいしてしまったではないですか。
まあ、結局、息子の方で勝手に出て行って親父としても、厄介払いできたと言う事では結果オーライですかな。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







スポンサーサイト

<< 個人のエゴがすさまじいから | ホーム | まだ出費に耐えうるだけこちらの方がましだな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP