FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

絶倫ロボに見る男女の性差⑥

「絶倫ロボに見る男女の性差」第6回目です。
男のスケベ欲が、女並みにてめえで感じる事中心であったとしたら、それは体力の消耗につながる事から、道徳的な事は度外視するにしても、それ以外の手段によってスケベ欲を追求すると言う事はそれなりに合理的な物があるように感じられます。まあ、女の場合は男ほどにスケベ欲ありきでない部分もあって、てめえで感じる事中心に徹しても差し支えないのかも知れませんが、よりスケベな方向に頭が行ってしまう男としては、より負担がかからない手段によってそれを解決する風に行ってしまう傾向がある物です。
さて、てめえで感じる事以外に男のスケベ欲の4つの要素として「見る、触る、聴く、嗅ぐ」と言う事が上げられるでしょう。
よしんば相手の女の器量が良くなくても若ければ、年寄りよりもさわり心地としては良いのかも知れません。しかし、器量が良くないと言う事は、そう言う事をしたいと言う対象としたくない確率が高くなるのがいにしえからの必然であります。
フジテレビの深夜に放送されている志村シリーズとして放送されているバラエティ番組の中で、時たま上島竜平が、水着姿の太った女に密着される場面が放送される事があるのですが、そうした場面は往々にして罰ゲーム的な物として認知されるのが必然でしょう。その女が、今の番組「志村の時間」でならば、橋本マナミであったならば、逆にうれしがる物でしょう。まずは見た目の良し悪しと言う物が男のスケベ欲で最優先される所でして、それがあって、それ以下のスケベ欲も可能になって行く物なのです。
男の物に比べて、女の下着の場合は結構見た目と言う物が強調されているのも、結局そうした事につながって行く物でして、下着泥棒の発想は、言うならば盗撮と痴漢のあいのこと言うべきでしょうか。
盗撮とは見る事で、痴漢は触る事であります。それに対して下着泥棒は、めぼしい物を盗む事で触れる所まで行き着く事ができます。まあ、干してある状態の物を盗んでしまう事から、その下着の持ち主が誰であるかと言う事は、盗撮や痴漢のように、あらかじめ明らかな状態で事に臨むと言う訳ではないのですが、その点は下着の見た目で補うしかないでしょう。目を付けた下着の見た目から、自分に都合の良い形で勝手な想像をする。それこそが最終的に行き着く先となるのでしょう。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



<< 強い意志も明確なビジョンも韓国には無縁だな | ホーム | 国内限定にしておけ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP