FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

利益認識の乖離263

「利益認識の乖離」第263回目です
往々にして、命令を出す側としては、それを与える対象が優秀であってくれるべしと言うのは少なからず建前でしかない傾向が多く、本音的にはより優先視されるのは、やはり従順であってくれる事でしょう。
時として、従業員に対して経営者目線で動くべしと言う風に考える人間が出てきますが、その場合だって、決して経営者としての権限を与えるはずなどなく、ただ命令を与えるのが面倒なだけで、その場合だって、結局、自分にとって都合のよい風に動いてくれる事を望むだけなのです。
いくら建前で、優秀であって欲しいと考えても、結局それは自分にとって望ましい形で動いてくれる事を期待するのみであって、自分にとって望ましくない形で動いてくれてまで優秀であって欲しいと思う人間は当たり前にいるはずかないでしょう。まずは自分にとって望ましい形の範疇で動いてくれる事を前提とした中での優秀さが求められると言う事に他なりません。
とりわけ自分の能力に自信があり、依然、自分が既存の地位にこだわりを持っていて、他人に取って代わりたくないと考えている人間にとっては、そのように、自分が望んでいる範疇の中でのみ優秀であってくれる人間のみを望む物でして、そうでない、自分が望んでいる範疇に外れた優秀さを発揮する人間を嫌って排除してしまう事がある物です。
例えば、武田信虎などは自身の武勇に自信を持っているせいか、自分の思惑に外れた形で優秀さを発揮した、息子の信玄を快く思わずに、むしろ排除してしまおうと画策する一方で、次男の信繁は、その優秀さが信虎の思惑に外れない形でとどまっていてくれていた物か、こちらの方は手放しでほめていた物でした。
逆に自分自身の能力の限界と言う物を悟って、他人に取って代わった方が全体にとってためになると判断した人間は、他人の優秀さを見る目で寛大になる物です。まあ人によっては、今の自分の地位を厄介物扱いにしていて、とっとと他人に「押し付けて」自身が楽になりたいと言う思惑からそのような発想に至る者もいる事でしょう。
信玄に引けを取らない優秀さを発揮した伊達政宗は、信玄の場合と反対に、父親たる伊達輝宗が自分の能力の限界を自覚した事で、自分にない優秀さを政宗に見いだしたことで、わずか18歳の時に政宗に家督を譲ってしまったのです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



<< 国によってはスマホ使用者が撃たれる事態もあり得る | ホーム | 高卒止まりの方がおりこうさんなのか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP