FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

子供にとって日本はヤッターキングダムか⑫

「子供にとって日本はヤッターキングダムか」第12回目です。
前回に引き続いて日本に居つくイスラム教徒に関しての話です。6年前にエントリーした「いっその事転んではどうか」の中では、件のパキスタン人が、日本でも土葬において自分らの墓が必要だと言う主張をしており、それが家族のためだと言う風に解釈しています。
ある意味ではそれはそれで正しいのでしょう。家族としても、自身の居住地から乖離しない形で故人の墓があってくれれば、墓参りに負担がかからないと言う事は、どこの人間にとっても同じ思いなのです。
しかし、だからと言って既存の法律をへし曲げてまで、そんな個人ごとに付き合わされる筋合いはないのです。ぶしつけに言ってしまえば、おまいら何様のつもりだと言う事です。てめえの勝手でよそに国に居つきながら、自分らの既存の感覚で墓の設置を主張するとは何事か。万事は自分らの個人ごととして、既存の法律の範疇で自力で解決してほしい物です。
そもそも彼ら自身にとって、よその国に居つくことの意味と言う物を改めて思い直して欲しい物です。そこまでイスラム教の流儀にこだわるのであれば、どうしてそこから抜け出て来たのか。結局の所、先進国が提供できる経済的なメリットに便乗しようとしたのに他ならないのでしょうか。
それこそ、イスラム教中心の国に存在しない物だからです。まあ、先進国である事が万能とは言えず、宗教の方が大事と言う風に考える人間もいるでしょうが、それならばやはりそうした元の国から出て来るべきではなかったでしょう。
元の国を捨てておきながら、イスラム教にこだわる事を堅持する事もまた当たり前に考えていると言うのも、よそ者にとって迷惑と言う以前に、彼ら自身にとって馬鹿げた事と言えないでしょうか。ましてや、件のパキスタン人は、我が子にとって日本は母国だとしれっと言っているのです。そうした我が子に、パキスタンでならば当たり前なイスラム風の考えを押し付けると言うか、少なくとも、自分に付き合わせると言う事はいかがな物でしょうか。
いっその事、キリスト教にでも改宗してしまえば日本定住と言う現実から大きく外れる事がなく、墓も日本国内に用意できて、我が子にとっても不都合がない状態になのだと思います。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



<< 棄民扱いは南米だけか | ホーム | どうせよそに対してはどやかましいのだろう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP