FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

強い意志も明確なビジョンも韓国には無縁だな

【萬物相】「地上の楽園」から「奴隷国家」に

半世紀前、かつて北朝鮮が「地上の楽園」と呼ばれた時期があった。日本の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は当時、北朝鮮を「人民の情熱と創造性により築かれた地上の楽園」と宣伝していた。「笑いと歌が詩のように流れるところ」という宣伝文句もあった。これらの宣伝は日本で差別を受けていた同胞の心に響いた。日本の左翼政党も宣伝に一役買った。日本にとって「頭痛の種」だった在日韓国・朝鮮人を日本国内から一掃したかった政権政党の自民党も後押しした。その結果、9万人以上の同胞が北朝鮮に渡っていった。

 北朝鮮では2000人以上の住民が「日本帝国主義に虐待された貧しく哀れな同胞」を清津港で出迎えた。当時の証言や記録をみると、在日朝鮮人と北朝鮮住民は双方を清津ではじめて見た時どちらも驚いたという。地上の楽園に住む住民たちは裸同然でやせ衰え、子供たちは垢だらけでズボンどころかパンツもはいていなかった。これに対して日本からやって来た同胞たちは、北朝鮮住民の目に天使のように映ったそうだ。同胞たちは船から下りる前から「だまされた」と口々に語り合い、子供たちは「帰りたい」と泣き叫んだ。その後、北送された同胞たちは北朝鮮で思想改造と監視の対象になった。これに抵抗を続ける者はいつしかいなくなったが、彼らが送られた先こそ「生き地獄」として知られる耀徳(ヨドク)収容所だった。

 朝鮮総連が北朝鮮を「地上の楽園」などと宣伝を始める2年前、北朝鮮では大きな事件が起こっていた。当時、北朝鮮商業相だった尹公欽(ユン・ゴンフム)は朝鮮労働党中央委員会で「人民は着るものもなく飢え、家もないまま洞窟のなかで病魔に苦しんでいる」などと告発した。地上の楽園どころがこれが北朝鮮の実態だったのだ。直ちに壇上から引きずり下ろされた尹公欽は数年後、妻と共に行方がわからなくなった。この事件をきっかけに金日成(キム・イルソン)の政敵は完全に一掃され、批判は全く行われなくなった。残ったのは金日成だけだ。その結果、現実は隠ぺいされ、北朝鮮は事実とは真逆の「地上の楽園」になってしまったのだ。

 共産主義国が民主国家よりも唯一優れているのは「欺瞞」だ。北朝鮮も世の中を完全にだました。日本から北朝鮮に送られた同胞たちは、この詐欺で最も悲惨な目に遭った最大の被害者だった。彼らが日本の親戚に送った手紙を通じ、北朝鮮の実情が一般に知られるようになったのは皮肉だった。その後、日本は1980年代になってやっと北朝鮮に対する幻想から目を覚ました。しかし日本を一方的に愚かだったとは言い切れない。なぜならその頃から韓国でも主体思想が広まり始めたからだ。

 米共和党は綱領で北朝鮮を「奴隷国家」と明記した。奴隷国家の英語の原文は「slave state」だが、これはかつて米国で奴隷制度を合法的に認めていた南部の各州を指す言葉だ。当時、奴隷制度の廃止を綱領とした政党も共和党だった。ちなみに米国の奴隷州は南北戦争でリンカーン率いる北軍に敗れた。では韓半島(朝鮮半島)の奴隷国家はいかにして歴史から消し去るべきか。南北戦争当時の米国のように、国民の強い意志と明確なビジョンを持つ指導者が現れれば、これも決して不可能ではないはずだ。

鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


>日本にとって「頭痛の種」だった在日韓国・朝鮮人を日本国内から一掃したかった政権政党の自民党も後押しした。その結果、9万人以上の同胞が北朝鮮に渡っていった。
そう言う事です。さような厄介物はとっとと日本から去ね去ねと言う事ですよ。
>これらの宣伝は日本で差別を受けていた同胞の心に響いた
何をしらじらしい。そのように日本に対してけちを付けまくっている割には、自国で引き取ろうともしない甲斐性なしには言われたくないのですよ。韓国こそ最も連中を厄介物に見なしているからこそ、なんとか日本に押し付けようと言う意識だけが強い物だから、そうした北送事業の妨害をして来たのですからな。てめえで引き取りもしないで、日本にとどめておく魂胆は、建前の上でだけ同胞愛を示したのに過ぎず、日本にとっての負担を増やそうと言う意図があったからだと言う事が本音にあったのに違いありません。
そして最後には、例によっての、どうせ現実化しないであろう、「ればたら」を吹聴しているのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



<< 我が国の場合は道楽でも成り立つ余地が大きいからな | ホーム | 絶倫ロボに見る男女の性差⑥ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP