FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

国によってはスマホ使用者が撃たれる事態もあり得る

人気爆発のポケモンGO、各国の安全保障・宗教当局が警戒―中国メディア

2016年7月22日、中国網によると、世界的に人気となっているスマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」に対し、各国の安全保障、宗教当局が警戒を強めている。

米ニューヨーク・タイムズによると、ポケモンGOはこれまでに世界26カ国で発表され、各地で熱狂的に受け入れられている。一方、サウジアラビアの聖職者団体は、ネットを通じて使用を禁止するファトワ(宗教令)を発令。「イスラム教の信条に合致していない」と表明した。

ボスニアでは「夢中になって遊ぶあまり、1990年代の内戦で残された地雷を踏む恐れがある」と警告。地雷が埋まっている立ち入り禁止区域のそばで、夢中になってポケモンGOで遊ぶ若者の写真を添えて注意を促した。

エジプトの通信当局関係者は「ポケモンGOの人気によって、立ち入り禁止区域の安全性が確保できない恐れがある」と指摘。ロシアの政府関係者も「ポケモンGOの利用者がルールを守らなければ、後で痛い目をみる」と警告している。(翻訳・編集/大宮)


なるほどねぇ。我が国ですら、すでに歩きスマホと言うやばい概念がまかり通っている状態で、この話以前でも、交通事故を誘因する原因とされている有様です。よその国に至っては、もっと危険な事態を招く要因となってしまうのです。中には、そうしたゲームの人気に便乗して、れっきとしたスパイ活動が危機に陥った時も、それでお目こぼし逃げきろうなんて人間も出て来る事でしょうねぇ。
我が国では、スマホを見たら注意せよと、ドライバーの方で慎重にさせられる程度で済むのですが、そうした、スパイ警戒に余念のない所では、スマホの使用者の方こそ注意せよと言う事になるでしょうね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







スポンサーサイト



<< どうせよそに対してはどやかましいのだろう | ホーム | 利益認識の乖離263 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP