FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ねたみの心理②

「ねたみの心理」第2回目です。
このシリーズの引用記事となった文の中では、良い働きを上司から認められた時に、単に「ありがとうございます」だと、上司のねたみを買って、出世に悪しき影響をもたらすと言う事が指摘されていました。出世をするためには、往々にして、単に優秀であるだけでは駄目でして、上司の好意を買う必要もあると言う事ゆえに、上司のお陰であると言う点も強調しなくてはならないようですが、ここで違和感を持ったのは、そこまでしてまで出世と言う事が必要な事なのかと言う点であります。人によっては、自分の立場にあった良い仕事ができれば良いと割り切っている人間だって少なくないでしょう。別段出世まで欲する事が必然とは言えません。
そう言う人間にしてみれば、単に「ありがとうございます」で良いのではないでしょうか。そうした事情を理解せずに、一概に上司に対するよいしょをするのが当たり前のように考えられては、却ってどんびけする事だってあると思うのですよねぇ。前回も述べたように、良い働きの出し惜しみにつながるのではないかと思ってしまいます。
改めて出世願望が自分にはない物だから、そのように出世と言う事に関する話には少なからず違和感を抱く次第であります。その引用文では、日本ではとかく同質性を保つ事が望まれる傾向が高く、そこから外れる事でねたみのネタを提供してしまう事が指摘される訳ですが、それならば、直の事出世に関する話もまた慎重に取り扱うべきではないかと思います。
出世は言うまでもなく、格差を作る行為でありまして、それこそある種の同質性から外れる事なのではないでしょうか。それを思えば、キャリコネニュースの引用記事は、なんか万人が出世を欲しているかのような前提で話を進めているのではないかと思ってしまい、それだけにますます違和感がぬぐえないのです。
同質性と言う物が強調されればされるほど、誰かが出世をする事で、それに対するねたみと言う物が強くなる可能性が高くなる物でして、それを思えば、むしろ万人に出世を望むべしと言うような事は回避した方が良くはないでしょうか。出世を望まない人間が多くなれば、その分だけねたみの度合いが弱くなって、出世を望む人間にとっての負担が軽くなるはずなんですがねぇ。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








スポンサーサイト



<< かように自ら嘘いつわりが多い事を認めた以上は | ホーム | わいろを見逃してもらうためのわいろで却って盛んになるような気が >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP