FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

漢字克服という発想こそ日本語を滅ぼす

皆さんこんばんわ。今日の記事は新聞記事からの引用から始まります。では引用文からどうぞ。

日本も漢字の克服に取り組め


田中克彦氏の本「漢字が日本語を滅ぼす」を興味深く読みました。看護師資格を取り日本で働こうとする外国人学生が漢字の壁に阻まれたことは記憶に新しいところですが、幹事の存在が外国人の日本での資格取得を難しくしています。
日本語は大和言葉に外来文字の漢字が入り込んだ物です。日本人にとっても常用漢字が増え続けている現状は困った物だと思います。だから中国が漢字の簡略化などその克服にいかに苦労しているかや、韓国が取ったハングルと言う見事な解決策などは参考になります。日本にも「かな」と言う便利な文字がありますが、数か多すぎるのが難点です。
子供の頃から漢字の四字熟語や書き順を覚える労力を減らし、その分を他の勉強に使えるようになれば、国の発展にも寄与するのではないでしょうか。日本でも漢字の克服に取り組むべきです。(引用ここまで。11月28日分)

自分自身は「漢字が日本語を滅ぼす」を読んだ事はないのですが、この引用文、真っ先に外国人看護師を引き合いに出している点からして好きになれません。結局の所が、外国人に対する迎合ありきで漢字に関する各種の簡略化を主張しているだけのことではないでしょうか。
外国人に対する迎合なんて必要ない。単なる怠慢じゃないですか。かように日本語の難易度を強調する割には、裏を返せば難易度で劣る外国語に関しても、いったん日本にいついたならば、頑固に自己負担での母国語学習を子供にも自分自身にも行わないで、すっぽらかしにするかと思えば、我々日本人にそうした言語の学習の巻き添えを食らわすなんてケースもあります。こう言うケースがある以上は、日本語の難易度以上に、日本に居つく外国人の怠慢の方を正すべきだと思います。難易度を下げたとしても、根本的な解決が成り立つとは思えません。
また、一方では、すぐ外国ではこうだと言う話を持ち出すのもやめてもらいたい物だ。そう言う事例が必ず日本でも等しく適用できるとは言えないでしょう。とりわけ韓国の場合、英語のように独自の言葉をローマ字で表記していると言うのではないのです。元来漢字で表記されていた言葉を自国の発音にした上でハングル表記にしただけなのです。
英語の場合、同じ、ないしは似た発音の言葉でもつづりが異なっているでしょうし、そもそもそういうケースは少ないのです。それに対して韓国の場合、漢字で表記された言葉、中国語や日本語を流用して、自国の言語での発音にしたと言うのがハングルでしかない訳でして、その結果、同音異義が頻発しています。
わが国の場合は、同音異義が頻発していても漢字によって容易に区別ができるのに対して、韓国の場合、ハングルオンリーであるがために、それが不可能となってしまっています。日本統治下では漢字とハングル混じりの文章が存在していた事を考えれば、漢字の廃止はなんとも愚かしい政策だったのではないでしょうか。

外国人に対する迎合ありきの発想はやめろ!


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

<< 史上最大の潜水艦隊・デーニッツ伝② | ホーム | 分裂過多の組織⑱ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP