プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

子供にとって日本はヤッターキングダムか⑮

「子供にとって日本はヤッターキングダムか」第15回目です。
来日して、日本に居つく外国人はもっと子供の教育に関して関心を持たなくてはいけないと言う事です。どうも現実は、万事他人任せにしていて、自分自身は無関心に徹しているようにしか見えない事例が少なくないのです。その出だしが、公立学校への就学にあると言えましょう。
我々と言うか、日本国の視点から言うならば、万人にあまねく教育をあてがうと言う事でして、その結果が、外国人に対しても無料で公立学校、もちろん中学までの話ですが、での就学を認めている訳です。これかなければ、外国人の中には子供を就学させないでおくと言う事がもっと多くなっているだろうと言われている訳ですが、裏を返せば、子供の教育に対して最大限ただで済ませたいと言うエゴに子供を道連れにしていると言う事に他ならないのではないでしょうか。
往々にして、その場合、貧困だからと言う事が指摘される訳ですが、はなから我が国の人間たる自国民ならばいざ知らず、よそからやってきた連中が何をほざくかと言う事でしょう。大方、貧困から逃れよう言う思惑から日本にやってきたのでしょうが、こんな有様では、本気で貧困から逃れる意図があるのかと疑わざるを得ません。事前によそでうまくやるための準備なんぞせずに、もっぱらいったん日本に来さえすればどうにかなると言う思惑でやって来たのに過ぎず、機会あらんば、なにがしかのお恵みに与る事を狙っていたのに違いありません。
その1つが、子供の公立学校就学でして、別段子供の教育なんぞはどうでも良く、ただで誰かよその人間が面倒を見てくれる所くらいにしか思っていないのです。少なくとも親が積極的に自ら日本語を習うと言う事をしない限りは、自分にはそのようにしか考えられません。
そして、親たちにとっての実生活において、少なからず日本語を必要としないで済むような諸所の支援があればあるほど、公立学校に通わされる子供たちにとっては一方的に馬鹿を見させられたと言う事になるのではないでしょうか。自分のエゴで来日しておきながら、それに見合った事を子供にせずに、ただで済むと言うためだけに公立学校に通わされる。こんな有様では、いかなる教育支援も、もっぱら親にとってのみ得になるだけでして、子供にとっては、決して得になる事とは言えないでしょう。
果たして、その結果、大人ばかりがパラダイスとして日本を満喫する一方で、子供たちは、日本をパラダイスだと思わさせられるだけで、決してそれほどパラダイスとはみなしていないと思います。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 例によって他人が食べる物はケンチャナヨだと | ホーム | プールを多くすれば良いと言う物ではない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP