FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アニソン考察集⑳

「アニソン考察集」第20回目目です。
歌の上ではかっこいい内容に見えても、本編上での内容と必ずしもかみ合っていない場合がある物です。「ヤッターマン」はその一例でして、1つ目のオープニング「ヤッターマンの歌」の3番において、

どこへ逃げたって (ビュン) 追いかけて こらしめゃうぞ (オー) ヤッターマン

と言う部分が含まれていました。次いで2つ目のオープニング「ヤッターキング」でも、

1番
出てこいくせ者 ドロンボー 一網打尽

2番
逃げても無駄だぞ ドロンボー 一網打尽

3番
必ずつぶすぞ トロンボー 一網打尽

と言う歌詞が含まれいましたが、決して本当にドロンボーの捕縛がなる訳ではありません。実際、本当に捕縛してしまっては、そこで゛話が終わってしまう物ですから、2年もの長く続けるためには、逃げられてしまった方が良いのです。果たして毎度毎度、ドロンボーは敗北のたびに生じる爆発によって遠くへ飛ばされてしまって、「おかげ」でヤッターマンの捕縛から逃れる事ができる事になっています。
「ルパン三世」パート2の第72話「スケートボード殺人事件」においては銭形のとっつぁんが、現地の婦警相手に見栄を張って、ルパン三世を100回捕まえたと自慢する場面がありましたが、それに対しして婦警は、それじゃあ100回逃げられたって事じゃないかと、却って嘲笑していました。まあ「ヤッターマン」の本編上では、毎度毎度、そのようにドロンボーが爆発で遠くへ吹き飛ばされた事を勝利として、「ヤッターヤッターヤッターマン」と大満足でしたが、広い意味ではヤッターマンも銭形のとっつぁん同様の「失態」をしでかしたと言う事ではないでしょうか。そして、結局捕縛できずに最終回を迎えたのでした。
( ^∀^)ゲラゲラ

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^



クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 手足切断してまで大金が欲しい | ホーム | ただ食べるだけの企画はいらない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP