プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブラック国家だから

月給6万円の駐英北朝鮮公使、生活苦も亡命理由の一つか

北朝鮮の在外公館は随分前から、中央政府の支援がない「自力更生」体制で運営され、経済的に楽ではなかった。こうした状況で、金正恩(キム・ジョンウン)体制発足後、無理な上納金要求に強硬な北朝鮮制裁が重なり、外交官らの生活水準は駐在国の低所得層レベルにまで落ちたという。

 北朝鮮の事情に詳しい消息筋は19日「欧州のある国に務める北朝鮮の公館職員は、団体で低所得層だと申告し、その国の国家医療保険に加入して無償医療サービスを受けているほど」と語った。今年2月に肝ガンのため現地で死去したキム・チュングク駐伊北朝鮮大使の場合、平素から健康診断も受けられなかったといわれている。キム大使が肝ガンの判定を受けたときは既に末期で、手の施しようがない状態だったという。

 大使館の運営経費を調達するため、外交とは関係のないこともやる。駐ロ北朝鮮大使館で勤務していたある脱北者は「大使館でモヤシを栽培して売った。ドイツ・ポーランドの北朝鮮大使館では、公館の一部を結婚式場やユースホステルなどとして違法に貸し出し、経費を調達した」と語った。

 テ・ヨンホ公使も、北朝鮮本国からの支援が劣悪で苦しい生活を送っていたとみられる。テ公使は13年、ある会合で「車を運転してきたら『ロードプライシングの支払いはどうしたらいいか』と考えてしまう」と生活苦を告白した。消息筋は「駐英北朝鮮大使館の公使の月給は450-500ポンド(現在のレートで約5万9000-6万5000円)程度。物価が高い英国では、到底やっていけない薄給」と語った。

キム・ミョンソン記者


考えようによれば、なまじ国交があると言う事は、ある意味では北朝鮮の足を引っぱっていると言う事になるのでしょう。そういう意味では、日本は国交がない事で、北朝鮮に対して負担のない状態を作ってると言う事になるのでしょう。その代わり総連がある事で、北朝鮮は一方的に得になる状態が出来上がっているから、無理して国交を持つ必要などないと。広い意味では、よその国にある大使館や公使館もまた総連みたいな役割をあてがわれていると言う事なのでしょう。
総連自体が、本国からの援助と言うよりは、本国に対する援助のために存在しているようなものでして、その他の大使館だって、本国に対する上納のために、なにがしかの「しのぎ」と言う物をしなくてはならない訳ですしねぇ。
それに比べれば、韓国の場合は、上納の必要が、少なくとも表面上では必要ないだけ、そうした「しのぎ」は完全に外交官のふところに収まるだけ気楽な物です。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 誰も出すなかれ・追加1 | ホーム | 居住地に合わせて修正しない宗教は歓迎されない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP