FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クレジットポイント争奪戦④

「クレジットポイント争奪戦」第4回目です。
昔に比べれば、今は多くの所で、いろんなクレジットカードでの決済が可能となっており、1つのカードに集約すると言う事が容易になってきている有様ですが、依然としてそうでもない所も存在しております。その1つとなるのが、鉄道系の決済でしょう。従来の、磁気型の定期券の購入の場合、JRならば、どこのクレジットカードでも購入する事が可能となっているのですが、中には自分の所のグループ企業で発行されるクレジットカードしか受け付けない所も存在しています。
鉄道会社は、軒並みグループ企業の中に百貨店やその他の抱え込む物でして、そうした所で使用できるクレジットカードもグループ企業、と言うか提携企業での発行でしたな。
例えば京急電鉄ならば、京急カードが三菱UFJニコスで発行される訳ですが、京急並びに、系列のバス会社で使用する定期券は購入の場合、現金払いか、京急カードならば、クレジット決済が可能と言う事になっています。よその東急や小田急、京王なども、似たような状態にあると思います。
これに対してJR東日本はビューカードを発行していますが、単に定期券を購入する場合は、このビューカードでなくても良い訳ですが、最近になってスイカが登場すると話は変わってきます。今でも磁気型であれば、よそのクレジットカードでも構わないのですが、スイカと一体化した定期券を購入する場合は、ビューカードでしか購入できなくなりました。
周知のとおり、スイカのメリットはあらかじめ券売機で乗車券を購入する事で、どこまで乗るのかと言う事を定義する必要がなく、乗り越しの場合でも、精算機を使用する必要がないので、スイカを持つのであれば、定期券との一体化をしないと、そのメリットが生きてこないのです。そして、スイカにはオートチャージと言う機能もありまして、それを活用するためには、必然的にビューカードも必要となってくるのです。
それに対してパスモの場合は、いろいろ選択肢がある訳ですが、自分がどこの鉄道会社の定期券を必要とするかにかかっていると言う事に他なりません。上記の通り、京急の定期券は京急カードしか受け付けないし、そうした事を度外視できたとしても、クレジットポイントの使い道と言う所まで考えるのであれば、定期券の区間と無関係なクレジットカードの下ではクレジットポイントの使用に難が生じる事は明らかなのです。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< そんな発言をする人間もある種の狂気か | ホーム | 愚かかでっち上げのどちらかだ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP