プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

絶倫ロボに見る男女の性差⑩

「絶倫ロボに見る男女の性差」第10回目です。
性犯罪と言う物は、大抵の場合は男がしでかす事ではありますが、だからと言って、その事だけで女の方が男に比べて道徳的とも言い切れません。所詮性犯罪と言う物は、スケベ欲の暴走と言う所から始まっている物でして、そしてたまたま女に比べて男の方がスケベ欲先行と言う傾向が大きいからそのようになっているのに過ぎないのであって、条件さえ異なれば、女だって似たような犯罪がないとは言い切れないでしょう。
女の場合は、恋愛欲先行の傾向が大きい訳ですから、そうした事に根差す分には女とても犯罪に手を染める事が十分ありうるのです。現にストーカーなどは、恋愛欲の元でも十分行いうる物なのです。
少年チャンピオン連載の「マカロニほうれん荘」では、登場人物の1人である沖田そうじが、すでに彼女がいたのにもかかわらず、そうじに対して横恋慕した中嶋敦子が、1度ならずそうじを拉致って、エロ事の押し売りまでやってそうじを物にしようと画策した物ですが、すべて失敗に終わってしまいました。
女とてもスケベ欲があってはいけない訳ではないのですが、女の場合は大抵の場合、男に比べて腕力で劣る物でして、上記の話においても、まったく単独でそうじを拉致ったのではなく、暴力団組長の娘であったために、子分の協力を仰ぐ事によって可能になった物です。
さて、改めて女の立場でスケベ欲を追求しよう物ならば、結局それは強い男を選ぶと言う事に他ならない訳でして、そうなって来ると、拉致監禁が必要になるような行為は矛盾以外の何物でもないと言う事に他なりません。よしんば女の方が強いと言うケースがあったとしても、その場合のエロ事が女にとって好ましい結果に至るかどうかと言う事とは別問題だと言う事なのです。
スケベ欲の視点からすれば、女にとって男は強くあるべしと言う事に他ならない訳ですが、そうした男が必ずしもその女にとって好ましい存在であるかとは言えないからです。男からすれば、スケベ欲先行の女は、ある意味都合が良い存在であって、エロ事に関しても、もっぱら自身のスケベ欲の赴くままに行いえるのです。その場合、女として、スケベ欲さえかなえば、多少か、あるいは少なからずだか乱暴に扱われてもかまわないのかと言う所が問われる所であります。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^



クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 韓国はどこでも果実追求ばかりを行っている | ホーム | どっちが悪いか。いずれにしても大ありな話だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP