プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

道楽でないなら、金にならなきゃやってらんねぇとなるのは当然だ

読者の意見:韓国のスポーツエリート育成は完全に時代遅れだ

リオデジャネイロ・オリンピックにおける韓国の成績には失望した。とりわけ男子マラソンの結果は国民のプライドを大きく傷つけた。資本主義国の中ではほぼ唯一、国が管理する選手村を運営する国でありながら、この程度の成績しか出せないのは信じ難いことだ。

 今やオリンピックではアマチュア選手とプロ選手の区別は完全になくなってしまった。韓国でも他の多くの国と同じく、スポーツの基盤や底辺を生涯スポーツへと見直す政策の転換が必要だ。国民が生涯スポーツの一環としてスポーツに取り組み、実力を高めて国際大会で入賞すれば素晴らしいことだが、それが無理でも参加するだけで満足する風土や考え方が形成されなければならない。その場合は最下位でも決して恥ずかしいことではなく、また批判されるべきことでもない。政府も国際大会参加に必要な費用を支援し、メダルを獲得した場合は一定額の報奨金を支払うだけでよい。代表選手選抜過程での雑音も消えるだろう。国民の税金でスポーツ選手を育て、引退後の生活まで責任を持つような仕組みは今や完全に時代遅れだ。

ウ・スンナムさん(京畿道高陽市)
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


主観的な所を言えば、好きな事は安易に仕事にしてはいけないと言う事です。好きな事は必ずしもうまくできる事ではないし、よしんばうまくできても、金になるほどうまくできるとも限らない物なのです。もともと好きな事だからと言って、それで金になるところにまで目指そうとした場合、あまりにハードルが高すぎて、その時に至っても好きでいられるでしょうか。
それだけに好きと言う事と金になると言う事とは別個に考えた方が良いと思うのです。まあ、プロスポーツの場合は、好きと言う事から始めるケースが多いと思われる、例外だと言える物でしょうが、韓国の場合は道楽でスポーツをやると言う意識に乏しく、はなから金のためにと言う風に考える傾向が強いのが問題なのです。そうした意識改革がなされない以上は、結局スポーツのすそ野を狭くあり続けるしかなくなってしまうのです。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 横領をしっぱなしで、付け届けを欠いては駄目だ | ホーム | ますます甘えてくる奴が増えるなら駄目だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP