プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ますます甘えてくる奴が増えるなら駄目だ

今回は新聞からの引用です。

外国人介護福祉士 機会拡大を

フィリピンから介護福祉士を目指して来日中の研修生に、日本語ボランティアとして接しました。たどたどしい日本語で「日本人は優しい」と目を輝かせて話す皆さん。そこには成長していく姿がありました。
少子高齢化、人口減少時代の日本で、海外から優秀な人材を迎え入れる事は喫緊の課題です。ところが外国人研修生が日本語などのハンディキャップを乗り越えて、短期間て介護福祉士の国家試験に合格するのは大変だと思われます。
研修生のやる気を尊重し、不合格者であっても一定の水準にある人たちには「准・介護福祉士」などとして在留を認め、日本で勤務しながら国家試験に再チャレンジできる機会を与えてはどうでしょうか。外国人も含めた共生社会の一層の実現を目指したいものです。


>海外から優秀な人材を迎え入れる
果たしてこうした連中を優秀な人材と言うのでしょうか。日本にあらんと欲する割には依然として日本語は中途半端で、それを上達させる手段としてボランティアに頼っている有様ではねぇ。本来ならば、そうした事にも別途費用が掛かってしかるべきところなのですよ。
所詮は、連中は自国でよりも高い報酬が目指せるからで日本に来ているのに過ぎないのであって、それだったらそうした苦労も甘受しなくてはならないと言う事です。ここで「日本人は優しい」などと言っているようでは駄目だし、日本の側だって、そんなことを言われて嬉々としていても駄目だと言う事です。
うがった解釈をするのならば、いつまでも甘えて、楽をして自身にとって望ましい結果にむすびつけて行こうと言う魂胆があるのではないかとも受け取れるのですよ。
そもそも、結構日本人はお人よしの傾向がある物だから、こんな有様だと、実際介護を必要とされる人にって、相手が外国人だと、もっと必要な事がある事に関しても、抑え込んでしまう事になってしまうようなことだってあり得ると思うのですよ。
そんな時になっても、しれっと「日本人は優しい」と思われるのみで片づけられてしまって良いのでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 道楽でないなら、金にならなきゃやってらんねぇとなるのは当然だ | ホーム | 子供にとって日本はヤッターキングダムか⑯ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP