プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

将校は現役だけでも足りているから必要ないのか

高位公職者は「神の息子」…兵役免除は一般人の33倍=韓国

高位公職者の兵役免除比率が一般人の33倍に達することが明らかになった。現役服務者は10人中7人に満たなかった。

国民の党のキム・ジュンロ議員が11日に兵務庁の資料を分析した結果によると、兵役の義務がある4級以上の高位公職者2万5388人のうち兵役の免除を受けた人は9.9%の2520人だった。補充役判定を受けた人は5722人で全調査対象の22.5%を占めた。10人中3人は兵役の免除を受けたり現役を回避していたことになる。上半期の徴兵検査の兵役免除比率は0.3%、補充役判定比率は10.2%にすぎなかった。免除比率だけ比較すれば一般人の33倍に達する。

高位公務員の子女の兵役免除率も高かった。高位公務員の直系卑属1万7689人のうち兵役免除者は4.4%の785人だった。一般人免除比率の15倍に達する。

免除の理由では、高度の近視が420人で最も多かった。身長・体重の未達・超過が123人、椎間板ヘルニアが88人、肺結核が47人などの順だった。高位公職者の子女のうち疾病による兵役免除者は726人だった。不安定性大関節が50人、視力障害が15人、炎症性腸疾患が13人、糸球体腎炎が11人などだった。このうち不安定性大関節は十字じん帯破裂のような膝関節のじん帯損傷をいうが、兵役回避に悪用されるケースが多く兵務庁が重点管理対象に指定している。

キム議員は「模範を見せるべき高位公職者と子女が兵役回避疑惑を持たれるような疾病で免除判定を受けるのは兵役の義務を忠実に履行する大韓民国の青年たちに剥奪感を与えかえない」と指摘した。


これに限らず、韓国ではいろんな事であーだらこーだら言っていますが、結局大抵の事では解決がなされないのですよねぇ。かつての我が国ならば、そうしたエリートは往々にして子弟は高学歴な物だから、幹部候補生と言う制度によって、一般の兵役に比べて有利な立場に立てる事が可能だったのですが、依然として韓国ではそうしたエリートに対する特権と言えば、もっぱら兵役免除のみで、予備役の士官として採用すると言う発想は生じませんな。そう言う制度があれば、ちっとは兵役忌避に徹しないで済まそう人間も出てくると思うのですが、韓国ではそうした事すらも、軍隊は万事罰ゲームの範疇で物を考えているのでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 自宅以外はどこでも便所の民族 | ホーム | 韓国は日本よりもましな国かな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP