FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

子供にとって日本はヤッターキングダムか⑱

「子供にとって日本はヤッターキングダムか」第18回目です。
我が国における外国人の定住支援と言うのも、所詮は大人目線でしか成り立っておらず、決して子供目線で成り立っているとは言えないのです。
これまでも、のっけから子供の人権とか言いながら、決してそれらの子供にとっての親の役目と言う物が論じられる事がなく、直接、子供たちに支援がなされるような形でしか成り立っていないケースがご定番となっていました。そもそも、日本において子供の人権とか、もっともらしい事が詮索されるような実態になったと言うのも、彼らの親が日本に在りたいと欲したからに過ぎず、親のエゴが、子供の人権を論じるだけの原因を作ったはずでして、それを思えば、そうした親たちの役割と言う物がまずもって論じられて当然ではないでしょうか。
しかし、すでに述べたように、親にも何かしらの役割を求めると言う事がないばかりか、コストすらも徴収しない有様なのです。その場合、決まり決まって親の貧困と言う事が主張される所でありますが、それらの連中は何のために来日したのでしょうか。来日してからも依然貧困だとほざくくらいであれば、来日自体が意味をなさないのであって、そのような進歩なしの馬鹿どもなんぞは来るべきではないのではないでしょうか。
あらかじめてめえ自身の進歩もさせておかないのであれば、来日したって子供の進歩だってまともにさせられるのかと言う事だって十分怪しい物でして、そんな状態で来日されられ、あるいは日本において誕生させられる子供がいい迷惑と言う物ではないでしょうか。
貧困を理由に子供に対する教育コストを十分出し得ないのであれば、元に国にとどまっていた方が、子供だって親と同じ言葉で最低限の教育を受けられる可能性はあるでしょうし、そちらの方が好ましいと思うのですよ。来日して、あまつさえそう言う環境で子供を持とうと言うのであれば、あらかじめ自分自身こそ率先して日本語を習っておくべきでして、それをしないままに、日本に居ついて子供にばかり日本での教育を求めると言うのは虫が良いと言う物です。そんなのを子供が教育を受ける権利だと言うのには当たらないのです。却って苦役もいい所です。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^



クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 諸所の人災ではその程度の「マグニチュード」が頻発しているだろう | ホーム | 韓国の倣いで、その後まともにできるかどうか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP