FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

安易な擁護は見下す発想から生じる

前にとあるブログで、日本人の中で、偽造パスポートをこしらえてフィリピンに不正入国した事件に関して取り上げていたのを見た事があります。
事もあろうにそのブログでは、カルデロン事件を引き合いに出して、カルデロンファミリーに対してブーイングを食らわす連中(自分も含めてですが)はなぜ、この日本人に対してブーイングを行わないのかと主張していました。この御仁に言わせれば、それはフィリピンに対する差別でして、日本人の犯罪に対してひいきをする行為でしかないとの事のようです。
まあ、自分としては、この日本人の犯罪に関してひいきや擁護をしようとは思いません。ただ、その犯罪はわが国にあっては偽造行為であって、不正入国に関してはフィリピンでの犯罪であります。もし、カルデロン事件を引き合いに出すのであれば、厳密には、密入国と言う犯罪ではなく、それによってわが国の主権が害されたと言う事実に対してわれわれがブーイングを行ったと解釈すべきであります。
よって、この日本人の不正入国に関してブーイングを行うべきは、自身の主権を害されたフィリピン人自身に他ならないのではないでしょうか。何を血迷ったのか、ブログの管理人は、フィリピン人がブーイングを行わない事に違和感を持たないで、その代わりに日本人がブーイングを行わない事を以って差別だと、非難の矛先を我々に転嫁しているのです。
自分に言わせれば、こちらの方こそ差別ではないでしょうか。一見フィリピンに対する擁護を行っているように見えますが、この御仁は潜在的にはフィリピンの主権なんぞは尊重するに値しない糞のような物だと思っているからこそ、フィリピン人がブーイングを行わない事に関して違和感を持とうとしないのです。
もし差別をするなと言う発想を貫徹したいのであれば、相手にも同様な事を要求すべきではないでしょうか。にもかかわらず、ここでは何でも要求の対象は日本に対しててであって、向こうの国の人間には何の要求もしない。そこには、自分の利害に絡む事だに自力でできず、よそ頼みでなくては実行し得ない能無しだと決めてかかる発想があるのではないかと勘ぐってしまいます。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : それでいいのか日本国民 - ジャンル : 政治・経済

<< 迎撃パイロットにはもっと敬意を払え | ホーム | 真珠湾からの帰還 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP