プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

楽して高い給与が得られるのだから、そうした事だけ誇示すれば良い

労働競争力77位、韓国の現実

世界経済フォーラム(WEF)が28日発表した国家競争力ランキングは労働、教育、金融、企業活動など12部門、114項目の評価を総合したものだ。韓国は国家信用度、財政の健全性などを評価するマクロ経済環境部門では3位、道路・鉄道などインフラ部門では10位にランクされ、地位を高めた。経済活動に必要な基本的土台がよく整っていると評価された形だ。

 しかし、朴槿恵(パク・クンヘ)政権が改革の対象に挙げる労働・金融分野で点数が伸び悩み、国家競争力の順位は3年連続で26位と足踏みした。労働市場の効率性が77位、金融市場の成熟度が80位にとどまったためだ。

■財政の健全性、インフラは高評価

 12部門で韓国の順位が最も高かったのはマクロ経済環境で、昨年の5位から今年は3位に上昇した。同部門の細部項目では国家貯蓄率(8位)、財政収支(18位)、国家信用度(20位)などが上位圏に入った。韓国企画財政部(省に相当)は、経済規模に比べ政府債務の割合が低く、政府財政が堅固で、対外信用度が高いという点が認められたと言えると説明した。

 インフラ部門(10位)でも強みを見せた。鉄道(9位)、道路(14位)、航空(21位)など社会間接資本(SOC)の質が高いと評価された。企画財政部のホン・ミンソク・マクロ経済戦略課長は「国を運営する基礎的な枠組みが全般的によく整っていることを示している」と述べた。企業革新(20位)、企業活動(23位)など企業部門の競争力も比較的高評価だった。

■労働分野が足引っ張る

 国家競争力を構成する要素のうち、「ハードウエア」的な部門で順位が高かった一方、「ソフトウエア」と言える部門の順位は伸び悩んだ。特に労働分野は悲惨なほど順位が低かった。労働市場の効率性は77位にとどまり、細部項目の「労使間の協力」に至っては138カ国・地域で135位となり、114ある細部項目で最低の順位だった。カンボジア(70位)、バングラデシュ(91位)、ネパール(131位)といった低開発の国々の順位も下回った。

アン・ジュンヨン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


何をいまさら。つい先日、ヒュンダイでストが起こったばかりだと言うのに。あんだけもらっていても、まだもっとよこせでデモってしまっているのです。そんなありさまで競争力なんか詮索する事自体ナンセンスと言う物です。そうした近視眼的な利益追求を目指すのであれば、よその国との比較などはやらない事です。競争力を高くしようと言うのであれば、逆にそうしたデモなんぞはやっていられないはずですよ。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 絶倫ロボに見る男女の性差⑬ | ホーム | 10年後になってファビョっていなけりゃ上出来か >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP