プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ねたみの心理⑨

「ねたみの心理」第9回目です。
「キテレツ大百科」の中において、コロ助が、キテレツたちが学校の行事の中で催される遠足の話があると、往々にして「我が輩も連れて行くナリ」と単に要求するのみならず、さながら、あたかもそれが当然の権利のような感覚で物を考えている所があります。時として、そうした権利意識の強さから、表野小学校の真ん前に、遠足用のバスが待機していよう物ならば、「キテレツたちは我が輩を置き去りにして、自分たちだけで遠足に出かけるとはけしからんナリ」とばかりに、そのバスが、よその学年のために待機している事などを確認しないままに、乗り込んで「待ち伏せ」をしようと執拗な場面がありました。
当然のことながら、キテレツたちが、意図的にコロ助を置き去りにしようと言う事はなく、それは単に学校の行事の中での事だから、表野小学校の生徒限定の遠足だから、「やむなく」コロ助を置き去りにせざるを得ない訳ですが、そんな事情はコロ助の理解の及ぶ所ではなく、遠足に出かけると言う得になる事から蚊帳の外に置かれることは、必然的にコロ助にとってねたみのネタとなった訳であります。
しかし、やはりそうした事はいいとこ取りの感を免れないでしょう。それは学校に通っている者に与えられた恩典と言う物でして、そのためには一方で、学校において諸所の苦労を甘受しなくてはならないのであります。頭の弱いブタゴリラがいろいろ勉強で苦労をし、また、運動の不得意なキテレツが運動会で苦労をすると言う事を乗り越えての物たと言っても良いでしょう。
それに対して、コロ助は、そのような苦労を背負うことなく、表野小学校で遠足があるときだけ、ごねて、それに便乗させてもらっているのではないでしょうか。
とまあ、世の中、いろんな所で多くのねたみと言う物が出てくる訳ですが、それは往々にして自分が他人に比べて恵まれていないと言う意識から生じる物なのですが、その一方で、自分自身にも他人に比べてこうした恵まれていることがあるのではないかと、改めて思い直す必要があるのではないでしょうか。そのことに気づけば、もっぱら他人ばかりをねたんでもいられないでしょう。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< まあ勝手に変えるがいいさ | ホーム | 恥知らずが他人を恥知らずだと批判しているだけなのでは >>


コメント

憧れ 自己認識 自他の差の内面的な処理 乖離を埋める努力 
それに成功:達成感 達成の客観視 次の課題設定 努力

それに失敗:挫折感 虚脱感
それを安直に回避するための「妬み」。
努力を回避するための当座の安心装置なんでしょうね。
なんにしても、対人的なイシューです。子供たちには、「事柄」に対する自己啓発を教えてあげられればいいと思います。

誰かを恨むことや他を批判することばかり教える馬鹿な大人(教師)は社会の害悪です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP