プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

北も韓国に対して逃散を呼び掛けたらどうだ

北朝鮮、朴大統領の脱北勧誘に「生ける屍の悲鳴」猛非難

朴槿恵(パク・クネ)大統領が1日の「国軍の日」記念式典の演説で北朝鮮の住民に「いつでも大韓民国に来ることを望む」と呼びかけたことに対し、北朝鮮は3日、「堂々たる核保有国であり人民の地上の楽園として強盛繁栄するわが共和国の威力に戦慄した生ける屍の悲鳴」と強く非難した。

北朝鮮の労働新聞はこの日、「極悪な対決妄言を並べた朴槿恵逆徒の狡猾な内心を暴く」と題した論評で、「我々の最高の尊厳まであえて冒とくしながら脱北を扇動する狂った発言もはばからなかった」とし、このように主張した。

同紙は「その何とかという記念演説の外皮にも似合わない、今までのすべての反共和国悪口を一気にまとめて悪意に満ちてほえまくったのは、逆徒の対決狂気が度を越すだけ越して、今まさに暴れ狂おうというのを見せている」と批判した。

続いて「十年ほど前、自らの足で訪ねてきて自らの目で見て自らの耳で聞いたわが共和国の現実について、それほど完全に否定することに対し、一つだけ勧告したい」とし「体制不安定とか生活の質とかと騒ぐ前に、この地の真実をもう一度はっきりと知るべきだ」と主張した。また「南北関係を最悪の破局に追い込んだ責任を免れようとする狡猾な欺まん劇であり、南朝鮮人民の反政府雰囲気を抑え込むための窮余の策だ」と非難した。


北の立場としては、自国民に対して敵から逃散を呼び掛けられるなんてけしからんことに間違いありますまい。しかし、彼ら自身、自国を地上の楽園だなんてこの場でのたまっている割には、逆に南の連中に対して逃散を呼び掛けようとしない事で、負けたと言うべきはないでしょうか。現実に、自国から敵側へトンスラを目指すのはもっぱらと言っても良いほどに北の方でして、南から北へトンスラと言う話はないのですよねぇ。と言うか、我が国は南としか国交がない物だから、ある意味南にとってのみ都合の良い話しか伝わってこないだけで、決してめったな事では南から北へトンスラを目指す人間がいると言う話は伝わってこないのですがねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 彼ら的には、いまだ反日の内じゃないと | ホーム | 子供にとって日本はヤッターキングダムか⑲ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP