FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

自転車の無謀運転は弱者利権の1つ

今日の更新は新聞からの引用で始まります。

安全運転を怠って自転車で国道を横断し、歩道上の2人がタンクローリーにはねられて死亡する事故を誘発したとして重過失致死罪に問われた被告に、大阪地裁は禁固2年の判決を言い渡した。車の運転手は不起訴処分になっており、事故の原因を公平に審査した判決だと思う。
裁判官は「現場は交通量が多く、横断したら事故が起きると予測できた」と指摘し「安易で身勝手な横断が事故を招いた」とした。これに対し被告は「(運転手の)2人はなぜ不起訴なのか」と聞いたと言う。
人対車で起きた事故の場合、どんな状況でも車に責任があると考えている人がほとんどだ。しかし、走行中の車は、横断歩道でもないところから突然飛び出して来た人に充分対応する事はできない。
歩行者らは横断歩道まで行くのを面倒くさがって車道の無謀な横断をしないようにお願いしたい。(引用ここまで12月7日分)

ここで感じた事として、歩行者は何があってもいったん事故が起こったならばその責任は自動車側にあるとする発想を持つ者が多いと言う点です。この事は人権にも言える事ではないでしょうか。とにかく弱者の立場に立ち、あるいは弱者であると自称すれば、単なるエゴでしかないような事まで、何がしかの恩恵に与れるケースが多いと言うことです。
何の努力もしないで、ひたすら弱者ぶって不釣合いな欲求だけをして、ただもらいが容易に可能になる、権利意識過剰の風潮こそ、こうした歩行者や自転車運転者の無謀行為をもたらしたのではないでしょうか。いずれにしても、自身のエゴで他人が割りを食らう事を前提に成り立っていると言う点では共通しているのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 社会ニュース - ジャンル : ニュース

<< 史上最大の潜水艦隊・デーニッツ伝⑦ | ホーム | 迎撃パイロットにはもっと敬意を払え >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP