プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

利益認識の乖離271

「利益認識の乖離」第271回目です。
前回取り上げた「隠遁」ですが、広い意味では俗に言われるニートや引きこもりもまたこの類になるのでしょう。隠遁に関してどのような考えを持っているのかと言う事によれば、こう言う物なら喜んでくれると言う物が出てくる事でしょう。ゲームの世界。詰まるところが「三国志Ⅵ」においては、プレイヤーにしてみれば、どんな武将でも我が配下に収めて、何かしらの役に立ってほしいと言う風に考える物でして、そう考えると、「隠遁」なる夢を持っている武将は存在してほしくない物なのです。とりわけ、その武将の能力が1点でも秀でた物があって、こう言う活躍の場をあてがいたいと思える場合はなおの事なのです。
ゲームの世界では、そのように一定のルールの中で作品が出来上がっている物でして、そんな中で、ある武将に対して、お金をやるから、すっこんでろなんて事を要求したいような環境があるとは思えません。むしろ、そうした武将を引っ張り出すために、何をあてがったら良いのかと言う風に頭をひねりたくなるような状態になる物でしょう。
一方、現実の世界でならば、お金をやるから、何もしないですっこんでろと言う風に要求したくなる人間が存在している事でしょうし、逆に、単に怠けていたい人間は少なからずいる物でして、そう言う人間にしてみれば、働かなくても生活できる事こそ第一義的に考える物でして、その条件に見合うのならば、あてがわれた物に関して、嬉々として拝領する事でしょう。
それに対して「三国志Ⅵ」における「隠遁」の夢を持っている武将と言うのは、そのような単なる怠け者とは違って、徹底的に俗世から距離を置きたい人間ですから、志村のバカ殿のように、お金や女をあてがっても決して嬉々とするはずもないでしょう。ましてや、地位なんぞは、何かをさせられるのではないかと言う懸念が生じる物ですから、なおの事忌避される物です。
さて、「義侠」と言うのは、上記における「隠遁」と正反対の物と考えられていましたが、案外似た者同士で、紙一重と言うべきものではないでしょうか。「義侠」の夢を持った武将は、しかるべきボスの元では何をさせても嬉々として応じる事になっていますが、別段、そのボスは誰でも良いと言う訳ではないのです。どんなボスの元ででも嬉々として仕事に応じるとしたら、それは単にどこの会社にでも勤められれば良いと言う程度の物でしかなく、そうなって来るとその武将にとっての夢は決して「義侠」ではないと言えるのです。よって「義侠」の条件に当てはまるとしたら、それはどんなボスに属するのかと言う事にかかっていると言えましょう。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< どこにでも市内格差がある物だ | ホーム | だから依然としては韓国は無節操とか物乞いとか言われるのだ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP