FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

諸外国との友好はまず自国の利益ありきで考えろ

皆さんおはようございます。今年も早々から中国は難癖をつけております。石垣市の議員が尖閣諸島に上陸した事で、これまで培われてきた中日友好に水をさしたと主張しております。かの国の場合、わが国との友好と言うものをまともに詮索できる立場にあるのでしょうか。わが国に対して、両国の友好に水をさすような事をするなと主張するのであれば、同様に自身の行為の中のある事がわが国との友好を害すると考えた事があるのでしょうか。むしろ、それはわが国の国内事であって、日本が口を出す事ではないと、しらを切るケースが多かったのではないでしょうか。
一方、わが国の方も、この事に限らず、よその国との関係に関しても始めから友好ありきで物を考えて、それらの行為がまず以ってわが国にとって利益になるかと言う事をないがしろにしてきたのではないでしょうか。
外国人看護婦受け入れに関しても、それは元来、不足している看護婦の補充と言う視点から考えられるべき物であって、別段外国人が欲しいのではないのです。ですが、いったん外国人が絡むと、希望した外国人の願望や送り出す外国との友好の方が優先されると言う、本末転倒の考えにいたる人が出てきます。
現実に試験の合格率が著しく低かったと言う事実を称して、あたかもわが国が外国人に対する門戸を厳しく閉ざしているかのような報道がなされます。それは単に、日本で求められている能力基準に希望者たちが満たなかっただけの事であるのにもかかわらず、マスゴミの主張は、希望者たちの無能や怠慢を詮索する事よりも、日本側の配慮をもっとより良くしろと言う視点ばかりであります。
この種の事に関しては既に述べたように、よしんば連中に配慮した所で、肝心な所で役に立たず、その結果、既存の看護婦に取って代わらなくてはならない部分もあって、見せ掛けだけの人員増がなされるだけで、実質的な看護婦の負担軽減がなされる事はないでしょう。
しかも、そうした希望者の無能や怠慢として指摘される根幹として「日本語の壁」なる物が存在する以上、連中に配慮する事は、これらの看護婦と勤務させられる同僚ばかりか、患者にまで負担を押し付ける事になりかねません。
とりわけ患者の場合、言葉が通じにくい事から遠慮して、必要な事を押さえ込んで、そのために病状が悪化するなんて事になるのではないでしょうか。件の看護婦はそうした事に気づかないままに、うまく日本で仕事をこなしていると思い込んだまままになっていくのです。
こうした懸念が生じるのも、いちいち外国ないし外国人との友好ありきで物を考えるからであって、まずはわが国にとって何が得であるかと言う当然考えるべき視点に立ち返るべきであります。中国のようないちいちわが国にあだをなす国は論外だし、そうでない大多数を占める友好国と言うに値する国ですら、自国にとっての利益で物を考える事が当たり前である以上、わが国もまた自国にとっての利益で物を考えて何がおかしいでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



テーマ : 社会ニュース - ジャンル : ニュース

<< 外国人に対する「お客様」扱いはやめろ | ホーム | 史上最大の潜水艦隊・デーニッツ伝⑧ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP