FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アニソン考察集26

「アニソン考察集」第26回目です。
前回取り上げた「装甲騎兵ボトムズ」はサンライズ製の作品であります。サンライズと言えば「機動戦士ガンダム」が有名な所でありますが、自分は「ガンダム」は見ないので、そうなって来るとこの会社に関しては余りなじみがないと言う事が言えるわけでして、そこで過去にどんな作品が製作されていたかと言う事を調べていくと、「勇者ライディーン」と「超電磁ロボ・コン・バトラーV」がありました。
これに対して「マジンガーZ」など自分が見た事のあるロボットアニメは東映アニメーション製の方が多く、それ以外に関しても、「一休さん」や「宇宙海賊キャプテンハーロック」もこちらでの製作と言う事で、昭和に見た分に限って言えば、おそらくはここが一番の大手だったのかなぁと言う風に感じます。
今でこそ、タツノコプロ製の作品を多く見たと言う感想を持っていますが、それは近年MXでの放送と、諸所のネットでの配信によって一気に膨張したと言う物でして、意外と子供のころはあまり見ていなかったと言う事が思い知らされます。それに対して、依然としてサンライズ製の作品に関しては、視聴作品数の伸びが低調と言う事が指摘できる訳ですが。
さて、「いざ行け!ロボット軍団」と言う歌では、歌詞の中にグレートマジンガー、ゲッターロボG、グレンダイザーと3つのロボットが登場する訳ですが、いずれも東映製のアニメーションだったものだから、コラボが可能だったと言う事で、東映まんがまつりで上映された「グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦! 大海獣」の中での主題歌でありました。
ちなみにこの映画に関しては見た記憶がありませんでしたから、「炎のさだめ」と同様に歌の方が先で、どの作品かと言う詮索の方はなおざりになっていたのでした。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 草葉の陰で伊藤もののしりのトーンを上げている事だろう | ホーム | 護衛は多ければいいって物でもないが >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP