プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

朝鮮体育会は親日の組織か、抗日の組織か

今日の歴史(11月4日)

1920年:朝鮮体育会が第1回全国野球大会を開催

1933年:朝鮮語学会がハングル正書法の統一案を発表

1966年:第1回全国技能オリンピック大会を開催

1997年:閣議で父系血統主義を父母両系血統主義に転換する内容を柱とした国籍法改正案を決定

2002年:全国公務員労働組合が初のストライキ闘争

2005年:男性優先の戸主制に代わる「国籍および家族関係の登録に関する法律」案を立法予告


これまでも何度か指摘したように、朝鮮日報における「今日の歴史」の企画は時として馬鹿丸出しなのですよねぇ。いっその事、独立後の出来事とでっち上げておけば、却ってつじつまを合わせる手間も少なくて済んだでしょうに、どうして日帝時代にあった事まで、このように示すのかが意味が分かりません。
あれだけ日帝時代の悪政を喧伝しておきながら、どうしてそうした事態にそうした事が成立しているのかと言う点で疑問を思わざるを得ません。野球1つにしても、日帝が許可だか承認だかするか、あるいは闇でやるかの2通りが考えられる物です。前者の方が現実的なのですが、そうなると、韓国の主観からすれば日帝の支配に迎合した連中しか参加できないはずでして、それは必然的に裏切り者の行為ではないかと勘ぐらざるを得ません。
逆に反日、抗日に徹した連中の行為となれば、闇でやらざるを得ないのですが、その場合、どのような苦労があったのかと言う事をでっち上げる必要が出てくるはずではないでしょうか。だから、こんな事は戦後の独立後の事としておいた方が、韓国的には具合が良いと思うのですがねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 食べ物も酒も混ぜるのがウリナラ流の巻 | ホーム | 韓国の断末魔はひたすら見物の巻 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP