プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

報奨金を出さなければ放置される事もあり得る

旅客機同士があわや衝突、回避した機長に報奨金4500万円―中国

2016年11月3日、中国で旅客機同士の衝突事故を回避した機長に報奨金として300万元(約4572万円)が支給されることが分かった。中国中央人民ラジオのニュースサイトが伝えた。

上海虹橋空港で先月11日、中国東方航空のエアバスA320型機が滑走路で離陸態勢に入ったところ、前方の滑走路上を別の東方航空のエアバスA330型機が横切ったが、機長の判断で離陸作業を継続し、衝突は回避された。

東方航空は、この機長に報奨金として300万元、クルーに60万元(約914万円)を支給する。

この事故をめぐっては、中国民航局が事故の原因を「航空管制官が通常の動作を忘れた人的ミス」と指摘。当日勤務していた航空管制官の免許を取り消すほか、同空港を管轄する華東空港管理局などの幹部13人を解職や厳重警告処分とした。(翻訳・編集/柳川)


この記事の後半部分では、怠慢とみなされた人間に対する処分の事が取り上げられていましたが、その一方で事故を回避した現場たる航空機のクルーに対して報奨金を出していましたが、こうした事は、現場の人間にとっては予期せぬ利益と言う認識を持たせなくてはいけません。こうした事をやったら報奨金がもらえるとあらかじめわかっていたら、逆にもらえない事では決してやらないと言う風に決めてかかる人間も出て来る事でしょう。
まあ、今回の場合は、クルー自身にとっても、自身の命がかかっている事でしたから、銭金抜きででもそのような行動に出た事でしょうが、もし自分の命にかかわらないで済んで、かつ、はなからそれれはよそに原因があって生じた不始末だと言う事が分かっていたならば、報奨金が出ないのであれば、決してやろうとしない人間が出て来る事は十分考えられる事であります。それは決して中国人に限った事ではなく、よその国の人間とてもあり得る事です。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< ねたみの心理⑫ | ホーム | 戦犯旗のような勲章はいけないんじゃないか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP