プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ねたみの心理⑬

「ねたみの心理」第13回目です。
有給休暇の取得に関しては何かとねたみが多い物です。大局的に見れば、持ちつ持たれつで物を考えれば、いちいち誰かが休暇を得ることに関してねたみを抱くのもいかがな物かなあとも思えなくもないのですが、現実には必ずしも規定の休暇日数を消化できずに「腐らせて」しまうケースが少なくないとなれば、他人が休暇を取得する事に関して、大かれ小かれ快く思えない事態に至るのが現状のようです。
万人が確実に指定された休暇日数の消化を全うする事が可能な環境にあればいざ知らず、必ずしもそうでない物だから、他人が休暇を取得する事は、一方では自分自身が休暇を取得する事を困難にする要素ともなれば、なるほど他人が休暇を取得する事に対して快く思えない事態になるのも不自然な事ではないでしょう。
よしんばそうでなく、確実に有給休暇の消化が可能な環境にあったとしても、少なからずの会社にとっては、特定の日の特定の時間帯にのみ全員が勤務すると言う形で業務が進行する事が前提になっているケースが多く、例えばそれは月曜日から金曜日となるのでしょうが、その5日間、全員が出勤する事が基本となっていて、その中で一部の者が業務の余裕を損ねない範疇で有給休暇を取得すると言う事になるので、誰かが休暇を取ると言う事は、必然的に残った人間に負担が集中すると言う事になる事で、局地的な不満が生じる事が往々にしてある物です。
しかし、そこでは少なくとも指定された休暇日数が消化できることが可能になっているのであれば、そんな事にまで不満を抱いて、他人が休暇を取得する事に対してねたみを抱くのはやめにすべきですな。せいぜいの所が、他人のみが得られて自分が得られない事に関してのみねたみのネタにすることが許されるでしょうが、いつか自分が得られる側に立てると言う事が確実である以上は、他人が得られる事に関してのみねたみを抱くべきではありません。そう言うときこそ、持ちつ持たれつと言うべきではないでしょうか。
いちいち他人が得をしている時にのみねたみを抱いていては、逆に自分が得をする時には他人からねたまれる事もあり得ると言う事なのです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 時間の困窮者にも救いの手を | ホーム | もともと景品のただもらいを狙ったやからが続出していたからなんじゃないか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP