プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

これがいわゆるデジャブと言う奴か

韓国の歴代政権、社会貢献名目で大企業から巨額献金

「政府から『賛同してくれるとありがたい』という電話があれば、知らないふりをするのは難しい。目をつけられないためには、とにかく『誠意』を示すしかない」(大企業の対外協力担当役員)

 「出せというカネを出さないと、税務調査に遭うのが目に見えており、出さないと言い張るわけにはいかない」(経済団体幹部)

 ミル財団、Kスポーツ財団に企業が半強制的に774億ウォン(約72億5000万円)を拠出していたことが明るみに出て、歴代政権ごとに企業が寄付や拠出金という名目で献金を行う悪習をなくすべきだとの声が高まっている。献金による統治とも言え、民間の自主性を阻害する上、結局は国民全体にしわ寄せが及ぶからだ。

■社会貢献名目で巨額献金

 全斗煥(チョン・ドゥファン)、盧泰愚(ノ・テウ)両元大統領の秘密資金集めが1990年代に司法で裁かれたことを受け、2004年に政治資金法が改正され、露骨な政治献金要求はなくなった。その後は政府が主導する事業に資金拠出を行ったり、企業が自主的に社会貢献事業を行うように促したりする方式へと姿を変えたが、依然として社会貢献を隠れみのにした「強制献金」という批判が絶えない。

 朴槿恵(パク・クンヘ)政権の場合、ミル財団、Kスポーツ財団に774億ウォンの拠出を求めたほか、青年希望ファンドに800億ウォン、知能情報技術研究院に210億ウォンなど企業に2164億ウォンを負担させた。政府はまた、創造経済革新センター17カ所のうち15カ所の整備を大企業に求め、地域まで割り当てた。

孫振碩(ソン・ジンソク)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


先週も似たような記事として国中「ぐずり」状態だからをエントリーしたばかりですけどねぇ。なにぶんたかりが国技だからと言ってしまえば、別に何とも。韓国とはこんな物でしょう、とまあ当たり前な事だと冷めた態度で見つめることができます。
ここでは悪習だなんて調子のよい事を言っていますが、所詮はたかる側に立てない物だからの悔し紛れの発言でしかなく、たかれる側に立てば嬉々としてたかるのがこれまでの倣いだったのではないでしょうか。たかれる側に立ってもそれをあえてやらないでおくだけの自制心が整わない間は、そうした事を悪習だなんて言った所でひたすらむなしいだけです。まあ、しかるべき地位に立っても、無責任な親戚知人友人がたかりにやってきて、その割を取り返すためにたからざるを得ない側面もあるのでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 絶倫ロボに見る男女の性差⑱ | ホーム | 妄想は全開だ・2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP