FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

国外退去に同道する覚悟ありや?

本日2度目の更新は偽装結婚に関して書きます。
当ブログの中の広告でもかつておかしな物が出たことがあります。とある弁護士の広告で、何とか日本滞在を貫徹させようとする物です。その時も、当然違和感を持った物です。その広告では、何とか幸せをつかもうとする人たちの助けになりたいと言うきれいごとが書かれていた訳ですが、どうして日本ででなくてはいけないのでしょうか。こう言うやからの中から、不法滞在や偽装結婚ほう助を行う弁護士が出るのです。
人権と言えば聞こえが良いですが、結局のところそれは日本以外には人権がないと言っている訳でして、多文化共生的視点からすればそんな発想はまずいんじゃないでしょうか。外国人が入ってくれば国際化とか多文化共生とかきれいごとが叫ばれる訳ですが、所詮そんな物は、条件の良い方にすり寄る者に対する迎合以外の物ではなく、陰で外国文化を蔑視しているのです。
偽装結婚だと言う事を承知で加担する者、不法滞在を承知で大真面目に結婚に応じる者、これらの連中は外国文化の蔑視の当事者である事は間違いありません。とりわけ後者の方は相手に対する好意がものほんであるのならば、相手の国の事を他の者に比べてより多く理解してしかるべし立場にあるのです。
相手が不法滞在である事を承知だとしたら、いつかは相手が国外退去を強いられる事になるのです。その時、結婚相手だから一緒に国外退去に同道すると言う覚悟を持っていたのでしょうか。結婚すれば、何があっても日本にとどまれると思っていたとしたら、結局の所、相手の国の文化に対する否定的な思いがあったと言うのに他なりません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

<< ひたすらよそ倣えが国際化と称する愚行 | ホーム | 史上最大の潜水艦隊・デーニッツ伝⑫ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP