プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

不法滞在で生きるのが楽じゃないと言う事だ

日本に不法滞在の中国人が自首、中国ネットでは「先進国で稼ぐのは楽じゃない」や同情の声も

2016年11月30日、兵庫県警福崎署が不法滞在の中国人を逮捕したことが中国でも伝えられ話題になっている。

日本メディアの報道によると、中国籍の男(34)は2011年4月に1年間の就労ビザで入国し、在留期限が切れた後も不法滞在した。今月28日に腹痛に襲われたが病院に行けず警察に自首。男は30万円の現金を所持しており、「中国に帰りたい」と語っていたという。

これに対し中国ネットでは、「先進国に行けば金が稼げると思ったのだろうが、そんな甘い話はない」と批判的な声が圧倒的に多く聞かれた一方、「4年半の不法滞在は大変だったに違いない」「やっぱり祖国が一番だ」と同情する声も聞かれた。

さらに、「日本に数年間滞在してためたのが30万円か、どうやら日本で仕事するのも楽じゃないようだな」「選択を間違えたな。中国なら何倍も稼げる」とさまざまな意見が寄せられた。(翻訳・編集/内山)



別段先進国だからと言っても楽じゃないと言う事です。ましてや不法滞在ともなれば、身元が胡乱にならざるを得ない物だから、そのような状態では就職からはじかれる可能性は著しく高くなる物です。せいぜいの所が、元の国よりも物価水準が高い状態での労働であれば、そこで獲得したお金が大した物でなくても、元の国では結構な額になると言う事が期待できると言うだけで、それすらもまっとうな定住の下で行っての物なのです。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< もはや缶切りは無用になった | ホーム | 中国にとって不都合な事だからな >>


コメント

祖国での苦労が本当の苦労

先進国は楽をできる国の意味ではありませんね。苦労するなら、祖国で苦労すべきですな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP