プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

そちらの不利益が及びにくい環境にある自分

約3割の人が「男性差別」感じる 「女性専用車両」や「レディースデー」に不公平感を抱く人も

性差別と聞くと女性への差別に目が向けられがちだが、普段の何気ない言動が男性差別になることもある。

日本法規情報は11月30日、「男性差別に関するアンケート調査」の結果を発表。それによると、男女問わず、35%の人が「男性差別を感じたことがある」と回答したほか、9割が「男性差別は問題になりにくい」と感じていることが明らかとなった。
「女性から男性へのハラスメントは女性と比較して問題になりにくい」と9割が回答


ちなみに自分は物欲が低い方でして、とりわけおしゃれなんか欲さない方でありまして、自称ヴェルサイユ条約のありさまであります。
ちなみに第一次世界大戦後に締結されたヴェルサイユ条約ではドイツの軍備が著しく制約されていて、軍艦なども、新造が可能なのは、既存の艦が規定の年数を消化して廃艦する時の代わりとしてのみと言う事になっていました。要するに自分の服の購入もそんな程度の発想の下でしか行われないのでして、はたから見ればそんな奴を優遇するよりは、より物欲の大きい婦女子相手の方が効果ありと言う訳でして、そう言う環境の下ではレディースデーはありなのでしょう。
だからと言ってよそにおいてまで万事婦女子優遇が良いとは言えませんけどね。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 日本定住が当たり前ならば① | ホーム | どうせ実行する事なんかないんだからな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP