プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

規模を縮小するか、漢字を用いるか

読者の意見:韓国の教科書、漢字を併記しよう

私は漢字教育運動を行っている元教師だ。つい先日、孫が病院に入院したため見舞いに行った時の話だ。ある部屋に「タンビ室」と書かれてあるのを目にしたが、どういう意味か分からずその場でスマートフォンを使って調べた。ところがいつも使う漢字辞典には掲載されていなかった。辞書にもない言葉をなぜ使っているのか疑問に思いながら、自宅に帰ってからネットでじっくりと検索したところ、「湯(タン)」と「沸(ビ)」からなる漢字語、つまり「湯沸室」だったことが分かった。要するに「湯を沸かして茶を入れる部屋」という意味で、日本では普通に使われている言葉だそうだ。ハングルで「準備室」とでも書いておけばよいのに、なぜわざわざこんな難しい言葉を使うのだろうか。あるいはどうしても使うのなら、漢字を併記してほしかったとも思ったが、一方で韓国語の現状を突き付けられたようにも感じた。われわれが日常的に使う言葉の中にも、普段意識することはないが実は多くの漢字語がある。例えば「オチャピ(どうせ)」は「於此彼」、「ピョルアンガン(だしぬけに)」は「瞥眼間」、「クムバン(直に、ついさっき)」は「今方」、「チグム(今)」は「只今」、「シバン(今しがた)」は「時方」、「シムジオ(甚だしくは)」は「甚至於」だ。これらはいずれも韓国語の固有語ではなく漢字語だ。

 公園で「記念植樹(シクス)」とハングルで書かれた札を見て「なぜ食水(シクス、飲用水)と書いてあるの」と父親に尋ねる小学生を見た。ところがこの父親も「シクス」が漢字で複数の表記があることを知らず、娘に説明ができなかった。これこそ韓国における言語のレベルの現状であり、ハングル専用政策の結果だ。そのためハングルだけで表記すると本来の意味が分かりにくい言葉については必ず漢字を併記すべきであり、特に教科書では漢字の併記はぜひとも必要だ。漢字力の向上はもちろんだが、これによって国民の韓国語力全体を引き上げることにもつながるはずだ。

イ・チャンジェさん(元校長)
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


前々から指摘していたように、別段韓国の場合は独自の言語に合わせてハングルが出来上がったのではなく、漢字によって成り立つ言葉を万人にも発音できるようにしたのに過ぎず、必ずしも自国の言語の水準に見合った形でハングルが存在できていないのです。ハングルだけに徹するのであれば、韓国語自体の規模を縮小するしかないし、逆に韓国語の水準に合わせのであれば、漢字の併用は不可欠だと言う事なのです。

今回の替え歌はいかがでしたかな?(´∀`)アハハン♪


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< レンポる | ホーム | 分裂していた方が良いのではないか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP