プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本代表だからこそまともに出れたのでは

ベルリン五輪マラソン金メダリスト孫基禎の銅像、胸には日の丸ではなく太極旗

1936年ドイツ・ベルリン・オリンピック(五輪)でマラソン決勝ラインを1位で通過する姿が彫られた孫基禎(ソン・キジョン)選手の銅像が現地に設置された。胸には日の丸(日章旗)ではなく太極旗が彫られている。

12日(現地時間)、ドイツ駐在の韓国文化院はベルリン五輪のマラソンコースの近くにあるグロッケントゥルム(Glockenturm)通りで同像の除幕式を行った。孫基禎の外孫であるイ・ジュンスン孫基禎記念財団事務局長は「韓国人・孫基禎として記憶されること、まさにこれが祖父の一生の念願だった」としながら「ベルリン競技場周辺に銅像を設置することでその念願を私がかなえて差し上げることができたようでとても感激だ」と話した。

これに先立ち、同財団は孫基禎の優勝70周年である2006年に銅像2体を製作して一つはソウルオリンピック主競技場に、もう一つはベルリン・オリンピアシュタディオンに設置しようとした。しかし、ドイツ当局との協議が難航したためこれまでベルリン側の銅像は駐ドイツ大使館で保管してきた。最近になってスタジアムではなくその近くに設置することで合意にこぎつけた。2026年まで展示するものの、双方から異議がなければ5年ずつ自動延長する方式だ。

駐独韓国文化院は「銅像が立てられた場所の近くに陸上室内練習場があり、若手陸上選手の往来も多く、孫基禎選手のスポーツ精神を賛えることができるものを期待している」と説明した。

2002年に90歳でその生涯を閉じた孫基禎は当時ベルリン五輪で2時間29分19.2秒を記録して優勝を飾った。


こんな事を書くのもなんですが、日本だからこそ、かように代表としてまともに出れたのてはないでしょうかと勘ぐってしまいます。何し今どきの韓国の乱れぶりを見れば、韓国が独自にそうした代表をまともに出せるのかと言う疑念がわいてくるのですよ。韓国ではの倣いと言う奴てして、代表になるにも、いんちきと不正が不可欠であるのだと。そもそも独立状態にあるのだから韓国人の代表が出るのは当たり前でして、その当たり前の中からのせめぎあいで選ばれるのには相当の苦労があるのではないでしょうか。むしろ戦前の日本の中からと言う前提でのほうが、そうしたせめぎあいがなく、たまたま朝鮮人だったと言う偶然の方が却って苦労がなかったのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 「三国志」プレイ体験談② | ホーム | 前金持ってトンスラ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP