プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本定住が当たり前ならば③

「日本定住が当たり前ならば」第3回目です。
これらの連中は、普段は子供の人権なんぞは無関心なくせに、不法滞在の擁護となると手のひらを返したように子供の意志と言う物を強調してきます。ここで、自分はあえて連中は普段は子供の人権なんぞには無関心だと言う風に決めてかかっております。これに関しては彼らにしてみれは大反論と言う事が十分予測されます。しかし、彼らなりに子供の人権に奔走しているように見受けたとしても、所詮それは親のエゴの範疇の中ででしか認めていないだけに過ぎない物でして、そんな物は真なる意味での子供の人権の擁護とは言えません。
不法滞在の擁護の時には、決まり切って、子供は日本で生まれ育ったと言う事が強調されています。そして、子供には罪はないとも主張しています。子供には罪はないとは、所詮は子供の独自の意志なんぞははなから否定されていたまでの事でして、そこには親と異なる独自の利益認識などは考慮されていないのです。逆にもともと外国で産まれていたのにもかかわらず、親の意志に基づいて日本に来させられた連中に関してはいかがな物かと勘ぐってしまいます。
ノリコ・カルデロンなとは日本産まれて日本語しかできないと言う風に主張されていますが、では逆によその国から来日させられて、もともと日本語ができない状態にある連中などはいかがな物かとも思ってしまいます。それは単に、これから日本語を学ばさせればよいと言う話だけでは済まされません。安易にそのように主張するのであれば、不法滞在の二世に関して、どうして元の国の言語を学ばさせることに関して否定的になれるのでしょうか。
村野瀬女史に言わせれば、我々のような連中は外国人を見下していると言う風にみなしているようですが、自分に言わせれば逆ではないかと思います。彼女の方こそ、内心では外国を見下しているからこそ、このような発想に至るのではないでしょうか。いずれにしても、日本の方こそ、至高のパラダイスだと言う思い上がりがあればこそ、不法滞在に対する激甘な態度に終始し、一方で、合法的とは言え、しかるべき事をあらかじめやっておかないで入国する馬鹿どもにもまた激甘な態度に終始するのです。
不法滞在と言うれっきとした犯罪ですら、そうした連中を受け入れることにこだわるがために犯罪だと言う事をあえて否定してしまう有様です。子供に事前に日本語を学ばさせる事をせずに来日して公立学校にぶち込む事など、はなから犯罪ではないから、なおの事何とも思っていないのでしょう。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< よしんば好きでも過大にさせて良いはずがない | ホーム | 不法上陸はおまいらの方なのだが >>


コメント

はい、平等といいながら外国系は可哀そうだから、ハンディがあるのだから、とアドバンテージを与えようとする。ここまでは、言葉上では多少はわからぬでもないですが、外国系に「平等に」アドバンテージを与える施策は、明らかに間違いだと思います。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP