プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

家族は別だぞ

高度な能力持つ外国人、在留期間1年でも永住権

 政府は、外国人の研究者・技術者や企業経営者など高度な能力を持つ人材について、永住権取得に必要な在留期間を現行の「5年」から、最短で「1年」に縮める方向で検討に入った。

「日本版高度外国人材グリーンカード」制度の創設と位置づけている。世界のトップレベルの人材を日本に引き付ける狙いがある。今年度内の実現を目指す。

 外国人の永住権取得は現在、連続10年の在留期間が条件となっている。

 2012年5月からは、専門知識や技術力などを点数化する「高度人材ポイント制」を導入し、学歴や職歴、年収などをポイントに換算して計70点以上の外国人であれば、高度人材と認定し、「5年」に短縮している。

 今回の制度改正では、70点以上のポイントがある外国人に対し、「在留期間3年」で永住権が取得できるように要件を緩和する。80点以上の特に優秀な外国人については、「在留期間1年」に短縮することを検討している。


これが認められるためには、まずは家族は別だと言う事がまず指摘されるべきだと言う事です。これまで当たり前にまかり通っている、誰誰の縁故と言う事で容易に日本への在留資格をあてがっていると言うのはここでは格別べからざることとする必要があります。その人物が優秀だと認められても、家族までもが優秀とは言えないでしょう。「ブラック・ジャック」に出てきたアクドのような馬鹿息子なんぞは誰誰の縁故でなんてのはもってのほかですからね。まあ、親父のニクラも金にあかせて黒を白にしてしまうようなろくでなしではありますがねぇ。
そんな制約があっては、優秀な人材がやってこないと言う懸念があるでしょうが、むしろこれを機会に誰誰の縁故で容易に在留できる既存の制度の方こそ撤廃して、よしんば家族と言えどもセットでの在留から漏れることもあり得ると言う風にするべきです。大の大人が誰誰の縁故と言うのはなし。もっぱら自分自身の条件によって在留し

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 絶倫ロボに見る男女の性差21 | ホーム | そもそも韓国とはまともな外交なんかあり得ないだろう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP