プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

特亜へは試合に出向くべからずと言う事だ

【動画】中学生のバスケ試合で保護者の乱闘騒ぎ、選手とコーチが襲われ鼻と歯が折れる―中国

2016年12月19日、スポーツの試合では選手同士が乱闘になる場面はしばしばみられるが、このほど中国の中学生のバスケットボールの試合で選手同士の衝突がきっかけで保護者の乱闘騒ぎが起きてしまった。澎湃新聞網が伝えた。

騒動が起きたのは今月14日で、当時試合を観戦していた保護者によると、第4ピリオドの際に選手らが衝突したことをきっかけに乱闘になってしまった。

ホームの中学が大差をつけられていたこともあって、ホームチームの保護者からヤジや罵詈(ばり)雑言が飛び交うようになり、アウェーチームが勝利し試合が終了した後に、ホームチームの保護者が退場口をふさぎアウェーチームの選手らを挑発したり押すなどの行為が見られ、最終的に選手らを取り囲んでしまった。さらに、アウェーチームの選手やその保護者、コーチが負傷し、鼻の骨や前歯が折れる激しいもみあいにまで発展した。同騒動に対して、すでに現地警察が調査を進めている。(翻訳・編集/内山)


選手同士の乱闘は良くあるか。これだけでも大問題ですな。せいぜい内輪だけでやってもらいたい物です。そんな状態を野放しにしたままでは、到底国際試合なんぞはべからざることです。ましてや今回は保護者までそうした乱闘をもたらすのでは、ますます国際試合などはべからざることだと言わざるを得ません。とりわけ中国内での試合にはよその国のチームは出向くべきではないと。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 単に韓国企業の雇用が少ないだけだと | ホーム | 利益認識の乖離278 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP