プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

見苦しい主張がないだけ詰まらん

二足歩行ロボットが韓国で開発…「操縦方法、エヴァンゲリオンに似ている」

韓国の次世代ロボットのテスト映像が公開された。

19日、英日刊紙デイリー・メールは韓国で開発中の有人ロボットを紹介した。この報道によると、産業用機械の開発などを手がける韓国未来技術は、人間の姿に似せたロボット「METHOD-1」の初テストを成功させた。

この二足歩行ロボットの特徴は操縦士の動きに沿ってロボットを動かすことができるという点だ。一部ネットユーザーは日本アニメ『エヴァンゲリオン』や2013年映画『パシフィック・リム』に登場する有人ロボットと操作方法が似ているようだと言及した。

2009年映画『アバター』に登場したロボットにも似ているこのロボットはヴィタリー・ブルガロフ氏と韓国未来技術の共同作業によって産まれた。ブルガロフ氏は2014年映画『ロボコップ』や『トランスフォーマー/ロストエイジ』など空想科学映画でロボットデザインを手がけている。

ブルガロフ氏は「高さ4メートルに1.5トンの有人ロボットの製作を韓国未来技術と共同行っている」とし「ロボットの動作テストや最新情報などを共有できることになりうれしい」と伝えた。また、ブルガロフ氏は、このロボットが動くときには地面が揺れるほどの重さだとも説明した。


何とも韓国らしくない話ですなぁ。要するにパクってしまったと暴露しているんじゃないですかな。どうせならば、韓国らしく、あたかも独自の技術による開発だと、見苦しい主張をしてもらいたかった所であります。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 下賤な奴らの下賤な愛国行為 | ホーム | 狂気音頭・前 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP