プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

横領できなくなった時こそ真なる脅威だ

「日本の未来は真っ暗だ!」=過去最大の防衛予算、日本のネットユーザーから不満噴出―中国紙

2016年12月23日、日本の来年度の防衛予算が過去最大となったことに対し、環球時報は「日本のネットユーザーから不満の声が上がった」と報じた。

22日に閣議決定した日本の来年度予算案で、防衛予算は過去最大の5兆1251億円となった。前年度に比べ1.4%の増加で、防衛予算の増加は5年連続。また、5兆円突破は2年連続だ。同紙は日本メディアの報道を引用し、「中国の海洋活動を念頭に置いた日本政府は南西諸島の防衛を強化する措置を取る。新型潜水艦の建造には728億円計上」と説明、尖閣諸島周辺の警備強化を進める海上保安庁は今年度の1877億円を上回る2106億円の予算を獲得したと報じた。

同紙はさらに、日本の防衛予算は中国を念頭に置いたものとする複数の海外メディアの報道を紹介。最後に「日本の大手ポータルサイトに寄せられたコメントはほとんどが不満だった」としたうえで、中には「借金に頼る予算をいつまで続けるのだろう。日本の未来は真っ暗だ。自分たちで挑発をしながら、その一方で他国の脅威をあおり立てる。その目的は防衛予算と緊張の拡大だ」という批判もあったと伝えた。(翻訳・編集/野谷)


下のコメントを見るまでもなく、このような主張はいんちきですな。中国にとっては迷惑ではあっても、我が国にとっては適正な事だと言う事だと見られるのが普通でして、そのネットユーザーと言うのも、中国人のなりすましと言うのが実情でしょう。
さて、下のコメントにもあったように中国では防衛費も大して正しく使われる事がなく、少なからずが役人がポッケナイナイしてしまうようでして、ある程度ならば、日本が国防を充実してくれれば、それを口実に中国も防衛費を大きくできて、そのたびにポッケナイナイができると言う事で、ある意味では歓迎されるのでしょうが、度が過ぎると、さすがの中国も防衛費の拡大ができなくなって、さらなるポッケナイナイができなくなって、大真面目に国防に金を使わなくてはならなくなると言う事につながって行くでしょう。彼らにとっての真なる脅威とは、そう言う事なのかも知れませんね。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 韓国では運転の教習はどうなっているのだ | ホーム | 他人に対して言わずにてめえで意識するのみにしろ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP