プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

凶悪犯は楽に死なせるなと言う事だ

「誘拐犯をヘリから突き落としたことがある」、フィリピンのドゥテルテ大統領がまたも問題発言―中国メディア

2016年12月29日、環球網によると、フィリピンのドゥテルテ大統領は「誘拐犯をヘリコプターから突き落としたことがある」と発言した。

ドゥテルテ大統領は今月初頭、ダバオ市長時代に犯罪者3人を射殺したことがあると発言して話題となった。司法手続きを守らず、麻薬犯の殺害を許可するとの方針は国際社会から批判されているが、大統領は意に介する様子はない。

28日には南カマリネス州で汚職取り締まりに関する演説を行ったが、その際にかつて誘拐犯をヘリコプターから突き落としたことがあると告白した。「もし汚職があれば私はヘリに乗って飛んでくる。そしてマニラへの帰路で汚職犯を突き落とすだろう」と話し、汚職犯に対しても法規無視の処分を下すと警告した。(翻訳・編集/増田聡太郎)


まあ要するに社会環境次第だと言う事です。我が国の様に世界的に犯罪僅少の傾向にあるのであれば、そりゃやり過ぎだと言う風に受け取られる事もあるでしょうが、犯罪頻発の国にあっては、同様の感覚で事に臨んでは、下手人共に軽んじらる事は必定でして、このように極端にやってしまう事も必要なのでしょう。もし穏健な手段で臨みたいのであれば、まずはそうした犯罪頻発の状態を払しょくする所からであります。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 利益認識の乖離279 | ホーム | いろんな意味で金が汚くなる国だ >>


コメント

凶悪犯罪は確信的に実行されます。偶発であれば遠くに逃亡することなどありえない。そして、犯罪が専門組織的に行われたら、個人に防ぐ手立てはありません。そんな現状があるのに、犯罪者の人権をうんぬんして結論が出ないようでは、法治など成立しませんね。

では、よいお年をお迎えください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP