プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

大卒が当たり前だと、もっと上が必要になって来るだろう

大卒人口と高卒人口が逆転、変わりゆく韓国社会

30歳以上の韓国国民に占める大卒者の数が、高卒者より多くなった。また、月払いで家を借りる「月貰(ウォルセ)」世帯が、高額の保証金を家主に預けて、その運用益で家賃を賄う「伝貰(チョンセ)」の世帯を初めて上回った。

 統計庁は今月19日、こうした内容を含む「2015年人口住宅総調査 標本集計結果 人口・世帯・住宅基本特性項目」を発表した。

■大卒者の数が高卒者を超える

 昨年11月基準で、大学卒業人口(修了含む)は1510万2000人となり、5年前より267万1000人増えた。在学者を除く30歳以上に限定してみると、大卒者の数が初めて高卒者を追い越した。1995年の時点では20%に満たなかった大卒者の比率は、2005年には34.3%まで増え、昨年は1260万人で38.0%を記録した。高卒者より53万人多い。05年の時点で、30歳以上の高卒者の割合は37.3%、大卒者の割合は32.4%だった。

 社会全般にわたって「学校通い」が長くなったことに伴い、30歳以上の平均教育年数は、2000年の10.2年から、15年には12.0年まで伸びた。また、娘より息子の方を大学へ送る風潮は消滅したことが判明した。70代以上の大卒者の男女比はおよそ8対2だったが、30代では5対5にまで下がった。

■「月貰」族が「伝貰」族より多くなる

 「月貰」で家を借りる世帯数も、「伝貰」で家を借りる世帯数を追い越した。これは、関連の統計調査が始まった1975年以来初めて。昨年の時点で、月貰の割合は22.9%、伝貰の割合は15.5%だった。一方、05年の時点では月貰が17.2%、伝貰が22.4%だった。低金利のため、貸主が伝貰よりも月貰の方を好んでいるからだと分析されている。

 また、伝貰の保証金額が暴騰しているため、いっそ自宅を購入するという人が増えている。このため15年の自宅所有の割合は56.8%になり、5年前より2.6ポイント上昇した。特に、30・40代では自宅を買った人が多かった。

 市・道別で見ると、相対的に不動産価格が高いソウルの場合、持ち家居住の割合は42.1%で最も低かった。一方、全羅南道(73.4%)、慶尚北道(69.6%)、全羅北道(68.6%)などは持ち家の割合が高かった。

ヤン・モドゥム記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


我が国でも大学進学がますます当たり前になってきておりますが、韓国の場合はそれ以上であります。別段、大学進学したからと言っても、必ずしもそれに見合った就職ができるとは限らなくなってきているのが、このごろなのです。昔のような大学進学が希少価値の時代であればこそのエリート職が約束されていると言えるのであって、大卒が当たり前になってしまえば、そうした増大した大卒者によって、限られたエリート職の奪い合いになってしまうだろうと言う事は推測できる事でして、もはや単に大卒と言う肩書だけでは不十分になってきていると言っても良いでしょう。これからはどの大学へ通って、どの程度の成績だったかと言う事が問われる事でしょう。
そうなって来ると、大学へ通ったからと言っても、必ずしも報われるとは言えないのですが、まあ、それでも高卒止まりよりもましだと言う風に認識されているのでしょう。そして韓国においては、大学進学しなければ人間扱いされないと言う極端な認識もあるそうでして。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 世界に恥ずべき国家・4 | ホーム | 変な方向に突き進む可能性大 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP