プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ねたみの心理⑱

「ねたみの心理」第18回目です。
「こち亀」の中では、新しい住居を探索する事にいそしむ寺井が、いんちき不動産屋での福引においてフェラーリを当てると言う話がありました。その時に両さんは、これで寺井は大金を獲得できると、寺井の立場において歓喜していました。前回も述べたように周知の通り、フェラーリはべらぼうな値で販売されている物ですから、売ってしまえば必然的に大金が得られるでしょうから、それで寺井も新しい住居の購入費を賄う事が容易になったはずです。
しかし、実際そのような事が法律で認められるとは言えないはずなのですが、そこがいんちき不動産屋だと指摘できるゆえんでして、福引で当たったフェラーリは自身においての使用を義務付けられており、販売などしてはならないと勝手に決めていたのでした。いんちき不動産屋の主張する所によれば、そうした規定に外れる事をやろうものならば、返還すべしと言う風に迫る訳なのですが、要するに、彼らにしてみれば、本気で福引においてフェラーリをやってしまおうなんと思っていなかったと言う事なのです。
前回も取り上げたように、フェラーリはべらぼうな性能を持っているがために、めったな人間が運転するのには相当面倒な物なのです。
話はちょっとずれますが、自分自身に当てはめるのならば、山奥の道幅の狭い、がけっぷちの砂利道なんかは自動二輪では、そこが車両通行禁止でなくても、運転する事はしんどい物です。ましてや自分の乗り物はオフロードではありませんからね。そう言う所は歩いてこそ、無理なく行き来できる物でして、より性能の良い物に頼る事は却って危険をもたらす物だと言えるのです。
それは一般道におけるフェラーリにも言える事でして、格別高性能が必要とされる訳でもない所においては、高性能を引き出さずに走る苦労を強いられる物でして、めったな人間にとっては、事故らないで運転する事に多大な苦労を強いられるでしょうから、てめえで運転するくらいならば、そんな面倒な物など欲しがらないだろうと、いんちき不動産屋では高をくくっていたと言う事に他なりません。
いんちき不動産屋にしてみれば、めったな人間はそのような面倒を嫌がって、必ず自身で使用すべしと言う制約を課しておいて、売り払ってはならないと言う事であれば、そんな面倒な物などいらないとさじを投げてしまうだろうと高をくくっていたからこそ、福引での賞に加えていたのです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 地位の高い者は暴力沙汰で自身の地位を誇示するのか | ホーム | その場の思い付きだけで事に臨むからそうなる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP